塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天かしわ@山元町 山本

さて、今日も一見のお店へ・・・
木曜日にうかがった「わいわい亭」さんに続く、山元町シリーズ第二段。
って、別にシリーズ化しようと思ってる訳ではありませんが・・・
山元町で美味しいお蕎麦を頂けると噂のお店と言えば「仙良庵」さんなのですが、その「仙良庵」さんのお近くに、これまたえらく評判の良いお蕎麦屋さんが有るとのお話を聞き、今日はそちらにうかがう事に・・・
と言う事で「石臼挽き手打ち蕎麦 横浜 山本」さんへ・・・

お店は商店街から外れた住宅街の中に在り「山元小学校正門前」と言う分かり易い説明が有るにも拘わらず、とても目立たない。
と言うのは、そもそも店構えという言葉が全く当て嵌まらず暖簾が有る訳でもなく、外観は完全にただの綺麗な一軒家で、気をつけないと全く気付かずに通り過ぎてしまう。
まぁ、ちゃんと入口には「横浜 山本」と言うプレートと「営業しています」の掛札は有るのですが・・・
行き方としては、山元町商店街のあるバス通りを進み「仙良庵」さんのところで右側のわき道に入り、そのまままっすぐ道なりにクリーニング屋さんを越えて少し歩いて注意してみていると右手に在ります。

お店に入ると言うより他人さまのお家に入ると言う感覚で入り口のドアを開け店内へ・・・
入って左側には小上がり席が、右側には2人掛けテーブル席2つ、4人掛けテーブル席1つあり、右奥にはガラス張りになっている蕎麦打ちスペースが見えるようになっています。
まぁ、お蕎麦の作り手と打ち手は同じ方でしょうから、営業中のお蕎麦を打っているところを見る事は叶いそうに有りませんが・・・
上品な感じのする女性の方が丁寧に応対してくれた。
と言う事で、奥のテーブル席へ・・・

席に着くと、温かいそば茶とお絞りを出してくれる。
お絞りから柑橘系の良い香りが・・・
お茶も凄く美味しいのですねぇ。
お蕎麦を待つ間に新しいお茶をくれたのですが、ぼくはあまりお茶やお冷には手を付けないので殆ど手付かずの状態で残っていたのだけれども、その冷めたお茶を捨てて、わざわざ温かいお茶に入れ直してくれました。
こう言う気遣いはうれしいですよねぇ。

さて、取敢えずお品書きを眺めてみる・・・
品書1
品書2
品書3
品書4
品書5
お蕎麦類のお品書きはこんな感じ。
結構種類が有りますねぇ。
これ以外に日本酒などのお酒類と、天ぷらや蕎麦味噌、出汁巻き玉子などの一品料理系のお品書きも用意されていた。
さて、お品書きを見てみると、「鴨せいろ」や「あなご天せいろ」「車海老天せいろ」「搔き揚げ天かけ」「山芋」「鴨南蛮」など如何にもなメニューに混ざって「雪どけ」「あさがお」「ゆうがお」「花まき」など一見した字面だけではどういうものか判断できないきれいな名前のメニューまで色々ですねぇ。
「なべやき」や「釜あげ」はお蕎麦で出されるのでしょうか?
創作甘味も用意されていますねぇ。

さて、今日はどれを頂きましょうか・・・
季節がら牡蠣のせいろなどが有ればとも思ったのだけれども、どうやら牡蠣は扱っていないようだ。
んー・・・お蕎麦と言えば、とりあえずはやはり温そばよりも冷やしから行っておきたいですよねぇ。
「鴨せいろ 1575円」にしようかなぁ・・・
と思いながらページを捲ると「天かしわ 1155円」と言うメニューが目を惹いた。
天かしわと言うと鳥天なのでしょうねぇ・・・これは美味しそう。
と言う事で「天かしわ 1155円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
こちらのメニューは、お蕎麦を出汁につけて頂くのではなく、讃岐うどんのぶっかけのように、上からお出汁を掛けて頂くものだそうだ。
なので、お蕎麦に使うのは写真右側真ん中の徳利に入っているお出汁。
で、その上に見える出汁の入ったつけ呑みは蕎麦湯用の出汁だそうで「蕎麦湯に割って下さいね」と・・・
こう言う行き届いたサービスはうれしいですねぇ。

さて、天かしわは
かしわ
てん
こんな感じ。
お蕎麦の上に、白髪ねぎや細切り人参、大根おろし、鳥天、削り節、レモンが乗っていて、これに徳利に入ったお出汁を掛けて頂く。
「お出汁の方かなり濃いめですので、好みで調整しながら掛けてくださいね」との事。

鳥天は
とり
にく
こんな感じ。
これがまたえらく油切れの良いサクサクとした良い食感なのですよ。
ぼくは穴子が苦手なので頂く事はないですが、たぶん外はサクサク中はふっくらの美味しい穴子天が頂けるんじゃないでしょうか。
搔き揚げなんかも、凄く美味しいものが出てきそう・・・
もちろんこのかしわ天も、中は熱々ジューシーで柔らかでえらく美味しいものでした。

お蕎麦は
そば
こんな感じの、如何にも綺麗なお蕎麦ですねぇ。
香りが良くて、つるつるとした舌触りも適度な弾力の歯触りも良く、お味も良いですハイ
ただ、こちらのお蕎麦は上にレモンや削り節が乗っているものなので、純粋にお蕎麦の香りを先に楽しみたいと言う方にはせいろの方をお薦めします。
まぁ、これでも十分良い香りと風味が楽しめるのですが。

お出汁はしっかりした風味で割に甘みが強め、ぼくの好みに合っていましたねぇ。
天ぷらが乗っているお蕎麦ですが、大根おろしや白髪ネギなどが乗っているので、さっぱりとした清涼感のあるお味になっています。
こんなまったく目立たない場所に、こんな美味しいお蕎麦屋さんが有ったのですねぇ・・・
店内は清潔で接客も丁寧で居心地も良く、のんびりとした雰囲気の中美味しいお蕎麦を頂けるお店かと。
こちらのお店はお薦めしますですハイ

今度は温そば系を行ってみたいですねぇ。
美味しいお蕎麦と天ぷらで有りました。

店名 横浜 山本
住所 横浜市中区山元町3-156(山元小学校正門前)
電話 045-641-3699
営業 11:30~20:00(平日は昼休憩あり16:00~17:00?記憶曖昧なのでお店にご確認下さい)
    また、蕎麦打ち切れ早仕舞いの場合も有りますとの事
休日 金曜
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

φ(*∂-∂*) メモメモ ♪

Re: タイトルなし

>小径のヌシさん
コメントありがとうございます。
こちら、目立たない場所に在りまずが思いのほか美味しいお蕎麦が頂けます。
お近くにお立ち寄りの際は一度お試しを

  • 2009/12/08(火) 18:49:08 |
  • URL |
  • 玖珠 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/762-abfec886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。