塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大助丼@山元町 わいわい亭

さて、今日は一見のお店へ・・・
港の見える丘公園から根岸の森林公園に向かう道筋に在る山元町の二丁目商店街「山元町二丁目商栄会」内の中華・洋食なお店「わいわい亭」さん。
山元町と言えば手打ちそばの美味しいと評判のお店「仙良庵」さん「横浜 山本」さんの2軒にはじまり、フライが美味しいらしい「フライ屋 さかい」さんなど、意外と美味しいお店が何軒かあるらしい。
その中でも石臼挽き手打ち蕎麦の「横浜 山本」さんと、こちら中華・洋食のお店「わいわい亭」さんはぜひ行ってみたいお店だったのですよねぇ・・・

と言う事で、取敢えずバスで山元町二丁目まで・・・
バスを降りて、取敢えず行ってみたいお店のいくつかの場所を確認・・・
と言っても、ほとんどは商店街内に在る訳で、あっさりと場所は確認できたし、日本蕎麦の「横浜 山本」さんは確認に至らなかったけれども、どうやら小学校前と言う分かりやすい場所に在るらしいので、こちらは今日はあきらめて後日にしようと・・・
さて、今日は雨も降っているし肌寒い。
となれば、何となくお蕎麦よりも中華な気分。
と言う事で中華・洋食のお店「わいわい亭」さんへ・・・

お店に行くと先客は一組、後から二組ほど見えられた。
テーブル席が2人掛けが1つ、4~6人掛けが2つにカウンター席が5席ほど。
どうやら夜には居酒屋チックな要素も兼ねるお店のようで、壁際にはボトルキープされた札付きボトルが並んでいた。
接客の方は極めて丁寧で、冷水もコップで出してくれた後に、お替りできるようにデキャンタでも持ってきてくれた
とりあえず席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
お品書きは
品書1
品書2
こんな感じ。
「ビクトリアカツ 730円」とか「チリバーグ 830円」とか関内に在る有名洋食屋「グリル サクライ」さんを彷彿させるさせる魅力的なメニューが有りますねぇ・・・
が、実のところ、今日は頂こうと思っているメニューを事前に決めていた。
「大助丼 730円」
こちらのお店を調べた時に、このメニューが引っ掛かりぜひ食べてみたいと思っていたのですよ・・・
と言う事で「大助丼 730円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
大助丼に中華スープ
中華スープの方は割にさっぱり系で特徴は余り無いかな・・・
たぶんこのスープがベースになるであろう麺類は、サンマー麺など炒め物系が乗っていた方が美味しく頂けそうな感じ。
ちなみに、こちらでは麺を太麺か細麺のどちらかを選ばせてくれるようだ。
こういうサービスはありがたいですよねぇ。

さて、メインの大助丼は
大
助
こんな感じ。
一見中華丼なのだけれども、中には
丼
こんな豚の角煮がゴロゴロと入っている。
ご飯が全く見えないほどに大量の具・・・
具は白菜、人参、玉ねぎ、シイタケ、豚の角煮が餡とじされ、上には味付煮卵半玉が乗っている。
これはすごいですねぇ。

豪華な中華丼と言った感じでしょうか?
味付けはシンプルで、やや胡椒のスパイシーさが立っている感じ。
豚の角煮がプルプル柔らかで最高ですねぇ。
ボリュームもかなりなもので、大盛りにしてもらわなくても十分満足できるかと・・・
どうやらこの具を麺の上に乗せた「大助ら~めん 730円」と言うメニューもあるようで、そちらの方もぜひいたぢあてみたいですねぇ。

こちらは中々面白そうで美味しそうなメニューも揃っていますし、これから少し通って色々頂いてみたいですねぇ。
また近い内に寄らせて頂きましょう。
今日も美味しい食事でありました。

店名 わいわい亭
住所 横浜市中区山元町2-77 (バス停 山元町二丁目目の前です)
電話 045-681-2144
営業 11:30~14:00 17:00~19:00(これは出前対応時間ですので、お店自体はもっと遅くまでやっていると思い    ます。詳しくはお店にご確認ください)
定休 日曜
参考サイト
山元町二丁目商栄会 サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/760-54b3f8a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。