塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンタン麺&半炒飯@野毛 満友園

さて、今日は久しぶりに野毛に在る中華料理店「満友園」さんへ・・・
なんとなく野毛の「ドンキホーテ」さんに立ち寄ったら、ジーンズが690円とか・・・
そういえば、そんなニュースがありましたよね・・・
先日、ダイエーさんが880円ジーンズを発売して話題になりましたが、今度はさらに200円も安い690円ですか・・・
外食産業のデフレスパイラルがとりあえずの落ち着きを見せたと思いきや、次は衣料業界がデフレみたいですねぇ・・・
まぁ、取敢えずためしに一本買ってみました。

さて、ドンキホーテさんでの買い物を済ませ、車道を挟んで目の前に在る「満友園」さんへ・・・
こちらへは今年の4月6日以来になりますねぇ。
お店に入ると先客は一組、後から二組ほど見えられた。
とりあえず空いている席に着いて、一応お品書きを眺めてみるも、こちらに来たらお願いするものはほぼ確定しているのですよねぇ・・・
と言う事で「ワンタン麺&半炒飯セット 700円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
わん
たん
ワンタン麺。
あら・・・「前回頂いたワンタン麺」はスープが白濁していましたが、今回のものは透明度の高い如何にもすっきり形な中華スープ仕様。
具は雲呑と青梗菜のみとシンプル。
雲呑は
雲呑
程よくしょうがの香りのする肉種をやや大きめの皮で包んだものが6つ7つ・・・
ちゅるんとした舌触りの皮が良いですねぇ。
麺
麺は細めの縮れ麺。
スープは見た目通りのすっきりしたやさしい風味の中華スープ。
前回のにごった感じのスープよりも好みに合っていますねぇ。

半炒飯は
炒
飯
こんな感じ。
叉焼、ネギ、グリンピース、玉子。
味付けは塩コショウに化学調味料のスタンダード炒飯なのだけれども、チャーシューの香ばしさと甘みが加わって良い感じ。
相変わらずご飯パラパラのベストな炒め上がりで・・・

どちらもしつこさのないさっぱりしたお味なので飲み〆にも向いていそう。
まぁ、ボリュームはとても飲み〆向きじゃありませんが・・・
今度は「排骨炒飯 680円」を頂いてみましょうか・・・

今日も美味しい食事でありました。

店名 満友園
住所 中区宮川町2-55-1
電話 045-253-0331
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/744-3b02f050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。