塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけめん&中華そば@真金町 めんや 直伝

さて、先週と今日の2回、大通公園沿いにある東池袋系大勝軒系列のラーメン店「めんや 直伝」さんへ行ってみました。
と言うのは、こちら8月にリニューアル・オープンと言う事でメニューを一新させたのだけれども、10月に入ると店頭に「11月より大勝軒の味復活」と言うような張り紙が・・・
お味をリニューアルさせてから、まだ3カ月ってところなのですが・・・

まぁ、リニューアル・オープン後のつけめんや中華そばは、かなり和風に偏った魚粉のか風味の強烈なものになり、東京の有名ラーメン店「六厘舎」さんのお味をかなり意識したものになったので、流行りと言えば流行りのお味だったのでしょうけれども、曙町のラーメン店「つけ麺屋 司郎」さんなんかも似たお味のものを出しているし、そもそも癖が強くて好き嫌いのわかれるお味だったのかどうか、結局リニューアルオープン以前のお味に戻す事にされたようだ・・・

と言う事で、まずはつけめんから・・・
ちなみに11月以降のお品書きはと言えば
品書
こんな感じ。
参考までに、これが「リニューアル・オープン以前のお品書き」で、こちらが「8月以降のリニューアル・オープン時から10月末までのお品書き」
まぁ、お値段も内容も乱高下して中々苦心されている感じですよねぇ・・・

とりあえず、東池袋大勝軒系列のお店と言えばつけめんと言う事で、11月再リニューアルご初っ端の注文は「つけめん 大盛 850円」をお願いした。
待つ事しばしで到着
めん
つけ
だし
確かに見た目は8月以前のものに戻った感じですねぇ。
8月のリニューアル・オープン後のつけめんは、かなりどろっとした感じのつけ汁の上に魚粉が振られている、かなり和風な豚骨魚介の風味に偏ったものだったのだけれども、今回のつけ汁は魚粉臭さは消えて甘みのやや強い8月のリニューアル前のものに似たものになっている。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、玉子で、リニューアルオープン後のつけ汁に入っていたチャーシューは、やたらに大きい代わりに固くて食べづらいものだったのだけれども、今回のは以前の大きさも程よく柔らかくて食べ易いものに再度変更された。
何よりも大きいのは、つけ汁が熱々の状態に戻った事でしょうね・・・
余り熱々だと魚粉の香りが飛んでしまうとかそういう配慮だったのかもしれませんが、リニューアルオープン後のものは、最初からぬるかったですからねぇ・・・
麺は太めの縮れ麺で、これまたつけ汁に良くからんで美味しい。
まぁ、甘みが強くてこれまた好き嫌いはわかれるのかもしれませんが、個人的には好みに合ったお味に戻してくれた何よりな事でした。

さて、続けて今日は「中華そば」を頂く事に・・・
お値段は変わらず700円。
待つ事しばしで到着
中華1
中華2
そば
ぶた
具はチャーシュー、なると、ネギ、メンマ、玉子
ちなみに8月以前の中華そばはこんな感じで、8月のリニューアル・オープン後の中華そばはこんな感じ。
一番最初のものと比べると、叉焼がばらチャーシューと桃チャーシューの2枚入っていたものが、ばらチャーシュー1枚に変わったと言うのはあるけれども、見た目はほとんど一緒、
8月のリニューアル後の中華そばは、正直スープがぬる過ぎてネギの辛みが強く残るし編に魚粉臭い上に油っ気が強く口の中がべたべたしてどうしようもないわで好みから大きく外れるものだったのだけれども、今回のものはスープもちゃんと熱々の状態で、変に魚粉臭さも強調されず、以前は強かった甘みも程よく抑えられ今までで一番好みにあった中華そばになった。

ここ数年ラーメン店も出来ては消えての乱戦状態で、どちらのお店も工夫に四苦八苦と言ったところなのでしょうねぇ・・・
直伝さんも色々試してみて、結局最初の東池袋大勝軒のお味に近いものにお味を戻す事にされたのでしょうけれども、個人的には好みに合ったお味に戻してくれたのはうれしい判断であります。
つけめんも中華そばも美味しかったですハイ

店名 めんや直伝
住所 南区真金町2-22-15 1F
電話 045-262-5780
営業 また変わったようですので要確認
定休 火曜
参考サイト(お店のサイトはなくなったようです)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/737-18498762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。