塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーシューワンタンメン@黄金町 名物屋

さて、今日は黄金町駅そば平戸桜木道路角に在るラーメン店「名物屋」さんへ・・・
こちらへは昨年6月に「ワンタンメン」を頂いて以来と1年半ぶりになりますねぇ・・・
こちらってば夜20時開店のお店なので中々寄らせてもらう機会がないのですよねぇ・・・
今日は宅急便の荷物が20時までに届く予定になっていたので、その時間まで待っていたのだけれども結局「宅配先を間違えてしまって今日の配達は無理になった」胸の電話が有ったので、その時間から夕飯を食べに外へ・・・

とりあえず通り掛かりに曙町の洋食屋「青い麦」さんを確認すると、20時過ぎでも「準備中」の掛札・・・こちらもよる営業のみのお店なのだけれども最近営業開始時間が不定なのですよねぇ・・・
すぐお近くの中華料理店「ばんばん亭」さんも好きなお店なのだけれども、こちらの開店は22時過ぎ・・・
とりあえず素直に長者町の中華料理店「龍鳳閣」さんに行ってみると、ちょうどお店を押し目になったところだったようで、お店の明かりが落ちおばちゃんが外に出てきたところだった。
「今から?寄って行きます?」と仰って下さったのだけれども、さすがにそれは申し訳ないので今日はこちらで頂く事はあきらめて他処へ・・・

さて、それならどちらに行こう・・・
20時過ぎでも食べるところに困る事は全くないのがこの辺の良いところなのだけれども、どうせの事なら寄る営業のみのあまり行く機会のないお店に言っておきましょうか・・・
と言う事で、いくつか選択肢はあったのだけれども、何となくとんかつという気分でもなくラーメンにする事に・・・
となれば、やはりこちら「名物屋」さんが第一選択肢となりましょう。
と言う事で、早速お店へ・・・

お店に入ると先客はお一人。
こちらは数年前までは外に数人待っているのは当たり前な位の状態だったのだけれども、ちょんの間殲滅作戦以降は、さすがにそこまでのお客さんはないようだ。
とりあえず席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
品書
以前来た時と比べて50円ばかり値上がってるかな?
こちらに来たらチャーシューは外せないのですよねぇ・・・
ワンタンも好きだし・・・
と言う事で「ワンタンチャーシューメン 1100円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
前
上
めん
具はチャーシュー、ワンタン、支那竹、ねぎ。
麺はやや中太のストレート麺。
スープはしょうがの香り漂う懐かしい感じの中華スープに焦がしネギが浮かせてある。
これがまたすっきりしていておいしいのですよねぇ。

ワンタンは
雲呑
適度な厚みの皮がピロピロとした舌触りが良い感じ。
やはり生姜の風味のする種が入っている。

チャーシューは
叉焼2
叉焼1
適度に脂身のある分厚な煮豚。
やわらかく煮込まれていて、スープの味や豚の味を消さない適度な味付けでこれまた美味しい。
こちらのチャーシューは人気で、外待ちのお客さんが出ていたころは割に早い時間帯でチャーシューメンは売り切れとなってしまう事が多かったのですよねぇ。

夜営業のラーメン店だけあって、変に脂っこさもなくすっきりとして美味しいラーメンで、こういうラーメンを出してくれるお店って最近減りましたよねぇ・・・
久しぶりに頂いたけれども、やはり美味しいラーメンであります。
今日も満足のいく夕飯でありました。

店名 名物屋
住所 横浜市中区初音町3-63
営業 20:00~01:30
定休 日・祝
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/726-d50566ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。