塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏の竜田唐揚げ定食@真金町 和食いちばん

さて、今日は久しぶりに大通公園沿いにある「和食 いちばん」さんへ・・・
本当は弘明寺に有るラーメン店「ほうさく」さんで前回「さんまーめん 600円」を頂いた時にお品書きの中で目を惹いた「上海麺 700円」と言うのを頂きに行こうかと思ったのだけれども、小雨とは言え雨の中弘明寺まで行くのがめんどくなり、バス停に向かう途中で通り掛かったこちらが意外にも空いていたので久しぶりに寄らせてもらった次第。

こちらは24時間営業のお店で、毎朝6時半過ぎに通り掛かるのだけれども、その時間でもいつもそこそこお客さんが入っているのですよねぇ・・・
まぁ、もっともその時間帯だと結構酔客ぽい感じの声が外まで聞こえてくる事が多いので、純粋に朝食を食べに来ている人はそう多くはない感じだけれども・・・

さて、お店に入ると11時半前と言う事もあってか、ぼくが入った時は3割くらいの入りだったのが、出るころには「相席お願いします」と言う声が聞こえてくるくらいにお客さんが続々と入ってきた。
少し早めに入っておいてよかったですねぇ・・・
さて、とりあえず席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
品書1
ランチメニューはこんな感じ。
前回ランチに寄らせてもらった時よりも、ややランチメニューは増えたかな?

他にも
品書2
和風ハンバーグなどを出すようになったようだ。
通常時間帯のメニューは「品書き1」「品書き2」「品書き3」と、前回頂いた時のものと変わっていない感じだった。

さて、今日は何を頂きましょうかねぇ・・・
と言っても、こちらでランチを頂くなら、やはり鶏の唐揚げが良いかな・・・
前回は「中華風唐揚げ定食 550円」を頂いている。
まぁ、普通の唐揚げでも良さそうだけれども、何となく目を惹いたのが「鶏の竜田唐揚げ定食 550円」
竜田揚げと竜田唐揚げとは何かが違うのだろうか・・・
と言う事で、こちらをお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
ご飯、シジミとネギのみそ汁、温泉卵、切干大根とぜんまいの煮付け、唐揚げ、漬物。
って相変わらずのボリュームですねぇ。
ただ、前回頂いた時に入っていた「茶碗蒸し」は、今回温泉卵になっていた。
まぁ、同じ一番グループの「中華一番 曙町本店」さんのセットでもそうなのだけれども、こちらは運が良いと茶碗蒸しがつくのだけれども、たいていは温泉卵になるのですよねぇ・・・

さて、メインの竜田唐揚げは
とり
たつた
あげ
こんな感じ。
前回頂いた「中華風唐揚げ」と見た目はほぼ変わらない。
少し粉っぽいけれどもからりと揚がっていてサクサクとした食感の衣。
やや大振りな唐揚げには醤油ベースのたれがかかっている。
たぶんこのたれを変える事で、中華風と竜田唐揚げを分けているだけなんでしょうね。
お味は熱々の状態の唐揚げですからね、悪いわけはないのです。

それにしてもこの空揚げが6個7個入って、福債もしっかりついて550円は随分とお安いですよねぇ。
まぁ、常時お客さんが入っているのも当然という気がします。
そう言えば、こちらではまだどんぶり物を頂いた記憶が有りませんでしたねぇ・・・
今度はどんぶり物を頂いてみましょうか。

今日も美味しいランチで有りました。

店名 和食いちばん
住所 神奈川県横浜市南区真金町2-22
営業 24時間営業
定休 基本年中無休(ただ、社員旅行を理由に年2日ほど休みあり)
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/723-1e486407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。