塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋刀魚の炭火焼@浦舟町 伊勢屋

さて、今日は一見のお店へ・・・
浦舟町の医大通りをわき道に入って少し進んだところに在る和定食のお店「伊勢屋」さん。
中華料理屋「うらふね」さんのすぐ近く並びに在るお店で、前を通りかかったら香ばしい魚を焼く美味しそうな香りが漂っていたので入ってみた次第。
こちらのお店の前は何度か通ったことはあるのだけれども、いつもなんとなくそのまま通り過ぎてしまっていたのですよねぇ・・・

店頭にはお品書きの短冊がたくさん貼ってあり、どちらかと言えば魚料理が中心な和定食屋さんといった感じのお店のようだ。
そういえば最近さっぱりお魚どころか和食を頂いた記憶がないですしねぇ・・・
という事で店内へ・・・

お店に入ると意外と小奇麗というかさっぱりした店内。
外観から、もっと雑然とした感じの昼間からビールや焼酎を片手にだべってるオジサンたちの姿が有り、如何にもな大衆食堂といった趣で居心地の余り良くないお店を想像していたのだけれどもそんなことは全くなかった。
店員さんの対応も明るく丁寧ですしねぇ。
まぁ、お店というのは入ってみなきゃ分からないもんです。

さて、お店に入ってみると船客はゼロで、後からおひとり常連らしき女性が入ってこられた。
とりあえず席をとり、壁に貼られたお品書きを眺めると「今日は秋刀魚がお薦めです。炭火焼ですよ。いまちょうど焼きたて出せます」との事。
なるほど、こちらは基本作り置きの料理を好きに選んで定食にする昔ながらの定食屋スタイルのお店のようだ。
と言っても、ちゃんと定食は定食でお品書きにもたくさん出ているけれども。

外に漂っていた香ばしい香りは秋刀魚の炭火焼だったのですねぇ。
考えてみたら秋刀魚なんて随分頂いていない気がする・・・
Blogの過去記事漁ると2007年11月11日に黄金町の定食屋「いもや食堂」さんで「焼き魚定食 700円」を頂いたのが最後だったらしい・・・
そういえば「いもや食堂」さんって、まだるのかな・・・
また行ってみようと思いながら機会を逸し続けて、そのまま忘却してしまっていた・・・

さて、せっかくこの時期美味しい秋刀魚が、しかも炭火焼であるというのであればぜひ頂いておきたいですねぇ。
他にも色々魅力的なメニューはあったのだけれども、まぁこの魚の焼けた美味しそうな香りの魅力に勝るものはないでしょう・・・
ということで「さんまの炭火焼定食 700円」をお願いした。

秋刀魚はすでに焼けているので、意外と早く到着
さんま
ご飯、わかめの味噌汁、秋刀魚の塩焼き、ポテトとキャベツのサラダ、漬物。
いやぁ・・・いかにも美味しそうですねぇ。
まぁ、出来ることなら付け合わせはポテトとキャベツのサラダではなくひじきの炒り煮辺りだったら、ぼく的には完璧でしたが。

メインの秋刀魚は
塩焼き
こんな感じ。
良い焼け具合ですねぇ。
さんまっちゃあ、やはりこういうスタイルですよねぇ。

と言っても、実のところぼくは秋刀魚の腸って苦手なんですけどね・・・
サザエなんかの腸もそうだけれども、どうもあの苦みを美味しいと感じることができないのですよねぇ・・・
秋刀魚は消化時間が短いらしくて、食べた物を短時間で体外に排出するのだそうで、その為に腸に臭みやえぐ味が少なく美味しく食べられるというのだけれども、やはり苦いものは苦いです・・・
ただ、肝臓だけを取り出せば、相当美味らしいですが・・・

さて、さすがに秋の秋刀魚・・・
脂が乗っていてさすがに美味しいですねぇ。
皮もパリッと香ばしくて、いやもう最高ですハイ
適度に塩も振ってあるので醤油はいりませんでしたねぇ。
まぁ、大根おろしの方には醤油をかけてご飯に載せて美味しく頂きましたが。

やはり秋刀魚は美味しい・・・
たまにはこういう純和風な食事も良いものですねぇ。
美味しい食事でありました。

店名 伊勢屋
住所 横浜市南区白妙町4‐53
電話 045-231-4096
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/708-9eb2be7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。