塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛バラそば@蒔田 酔園

さて、今日は一見のお店へ・・・
通町の井土ヶ谷方面への交差点を弘明寺側を見て左折して少し進むと在る中華料理店「酔園」さん。
こちらは、横浜グルメ系サイト「恰幅の良い彼」さん「こちらの記事」を拝見させて頂いて、興味があったので行ってみた次第。

こちらの場所は日曜日にラーメン店「味のほうさく」さんで「さんまーめん 600円」を頂いた時に、すぐ近くだったので確認してあった。
まぁ、その時は結構混んでいる感じだったので後回しにさせてもらい「味のほうさく」さんを優先したので、今日改めて寄らせてもらった。

お店に行くと、4人掛けテーブル2つ、6人掛けテーブル2つ3つと間口の割に意外と広いのだけれども、結構人が入っているうえに後からも続々とお入りになりぼくの座った席も後から相席となった。
まぁ結構な人気店なんでしょうねぇ。
食べ放題2000円なんてのもやっているようだ。

さて、席に着くとお品書きを渡してくれたので、早速眺める・・・
って、なんか全体的に安くないか、これ・・・・
麺類などは他店の同メニューと比べると、全体的に100円~200円は安い感じ。
「叉焼麺 500円」とか・・・
目を惹いたのは「牛バラそば 500円」って・・・安いですよね、すごく・・・・
ということで、こちらをお願いした。

壁にもたくさんの品書きの短冊が貼ってあるのだけれども「ジャガイモモチ 500円」とか、いわゆる街中中華には置いていない本格系のものが置いてある。
て言うか、店内に漂う香り自体、台湾料理のお店などと同じような感じの香り。
ここは、何人かで連れ立って一品料理を食べるのに向いたお店なのかもしれない。

先に
漬物
大根の漬物。
醤油と唐辛子に漬け込んだ感じ?
ピリ辛でおいしい。

で、牛バラそばも到着
ぎゅう
ばら
めん
うぉ・・・
とても500円とは思えないほどに、
にく
こんな牛肉角煮がゴロゴロと・・・
ほろほろで柔らかだぁ・・・
ぷるぷるの脂身もたまりませんねぇ。
麺は適度な硬さにゆでられたストレート麺。
スープは、スタンダードな感じだけれども、上に乗っている牛バラが中華系の香辛料が使われていて案がスープに溶け込んで良い風味。

で、このお値段と言うに
杏仁
杏仁豆腐までつきました。
一粒だけながら栗の甘露煮入り。
これまた甘さ控えめのさっぱり系。

500円で、これはびっくりですねぇ・・・
て言うか、こちらもお値段関係なくおいしいですハイ
こちらも少し色々試してみたいお店ですねぇ。

そういえば、こちらから、やや井土ヶ谷の方に行ったところに「中華料理 タイガー」さんというお店があって、こちらは昔から一度は寄らせてもらいたいと思い続けているのだけれども、いつ行っても開いてないのですよねぇ・・・

こちらと「大阪屋食堂」さん煮は、一時井土ヶ谷に住んでいた10年ほど前から興味が有って、その内「大阪屋食堂」さんの方は2007年7月31日にうかがっているのだけれども、タイガーさんの方はいまだに頂く機会を逸し続けているのですよ・・・
まぁ、こちらの方も、もう少し頻繁に確認しに行くとしましょうか・・・

美味しい牛バラそばでありました。

店名 酔園
住所 横浜市南区若宮町1-4
電話 045-731-5779
営業 11:00~21:30ラストオーダー
定休 月曜
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2014/06/20(金) 12:21:09 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/707-85158f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。