塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんまーめん@弘明寺 味のほうさく

さて、今日はずいぶんと久し振りに弘明寺にあるラーメン店「味のほうさく」さんへ・・・
そう言えば弘明寺のある意味有名ラーメン店「マンザイ 弘明寺店」さんが閉店し、その後釜に上大岡にあるラーメン店「一力」さんが弘明寺店としてお店をお出汁になったと言う話は結構前に聞いていたのだけれども、なにぶん弘明寺には縁が薄く中々行く機会がなかった。
今日は曙町のバス停を通り掛かった時に、ちょうど大船行きの神奈中バスが来たので、なんとなくそれに特段の目的も考えず乗り込んでみる・・・

乗り込んでから「さて、どうしたものやら・・・」と考えた時に弘明寺の「マンザイ」さんの後に入ったお店にでも行ってみようかと思い立ち、そのまま弘明寺方面へ・・・
とりあえず、蒔田の中華料理屋「酔園」さんの場所を確認しておこうと思い通り町一丁目でバスを降り、なんとなく記憶にあった辺りを探してお店の場所を確認・・・
こちらでも良かったのだけれども、どうも結構混んでいるっぽいので、こちらは平日にうかがう事にして、そのまま大通りを歩いて弘明寺方面へ・・・

沖縄そばの「てぃあんだー」さんの前を通り、北海道ラーメンのお店「しゅん」さんの前も通り、さらに弘明寺方面へ・・・
そう言えば「しゅん」さんって、まだ入った事ありませんでしたねぇ・・・
まぁ、今度機会があれば入ってみましょう。
で、さらに進んでいったところにあるラーメン店「味のほうさく」さんの前に来た時に、そう言えばこちらにもずいぶんと来て無かったなぁ・・・
と思いだして、なんとなくそのまま入ってみる事に。
まぁ、予定は未定…当初の一力さんに行ってみようなどと言う思惑は霧散するがが如く、きれいさっぱり忘却の彼方へ・・・

さて、ほうさくさんへはたぶん3年振りくらいになるかな・・・
以前はバス通りから一本裏通りにお店が有り、そこは全く目立たない場所に在るカウンターのみの小さなお店だったにも拘らず、いつ行っても外待ちのお客さんが出るほどの人気を誇っていたのだけれども、4年ほど前に表通りに広めの店舗にお店を移してから暫くしてご主人が息子さんに代替わりされて、なんとなく自分の好みから若干外れたかなぁ・・・と言う感じで足が遠のいてしまっていた。
まぁ、それでもこの辺で頂ける塩ラーメンの中では、中々美味しいものが頂けるとは思っていたのだけれども、わざわざ弘明寺まで出かけようと言うほどではなくなってしまっていたのですよねぇ・・・

まぁ、ここまで来たのだしせっかくなのでと言う事で入ってみると、息子さんではなく先代のご主人が厨房に立っておられる・・・
あら・・・と思ったら後から入ってこられたお客さんとご主人の会話から、ここ最近体調が良くなって復帰されたと言う事のようだった。
こちらのご主人はもともと天ぷら屋さんを営んでいらっしゃったそうで、ラーメン店は息子さんに任せてご本人はどこかでまた天ぷら屋さんを始められたとか言うお話をどこかで見かけた気がするのだけれども、どうやらそう言うわけではなかったようだ。

と言うか、そのお客さんとの会話から「4年前の3月ごろに店を移転して、その年の10月ごろに体調を崩されてから息子さんにお店を任せ、ごく最近体調が良くなったので4年振りにお店に出るようになった」と言う事らしい・・・
まぁ、体調が良くなられたのは何よりな事ですねぇ。
それにしても、このご主人以前に比べるとかなり饒舌になったイメージ。
まぁ、話しているお相手が以前からの常連さんだったと言う事もあるようだけれども、以前おmし絵に出られていた時には、割に丁寧な対応ながらどちらかと言うとピリピリとした雰囲気がお店に在った気がする。
まぁ、あのころはものすごい人気店だったから、お店をあけている間は気が休まる事もなく余裕もなかったと言う事かも知れませんが、あのころに比べるとかなり雰囲気が丸くなった印象を受けた。

さて、カウンターの席に着いてお品書を眺めると、レギュラーメニューの他に週替わりメニューなるものがある。
「ニラ玉らーめん 600円「上海らーめん 700円」「たんめん 600円」「さんまーめん 600円」など・・・
そう言えば、お店が裏通りに在った頃、スタンダードなメニューの他に一品日替わりメニューとしてお出しになっていましたよね・・・
んー・・・ほうさくさんと言えば個人的には「ワンタンチャーシュー 塩 大盛」と言うのが以前のお気に入りで、今日もこちらに入るのだから、それにしようと思っていたのだけれども、週替わりメニューがあるのではそちらもぜひ試してみたい・・・

さて、このご主人復活の話は結構有名な話なのか、昔の常連さんらしきお客さんがお店に入ってきてはご主人と会話を交わしていらっしゃる・・・
お店の方も満席ではないものの7割8割は最終的に埋まるくらいに盛況。
どうしよう・・・
そう言えば、こちらはいつの間にか「もつ煮定食 700円」とか、定食類までおくようになっていた・・・
真っ先に「上海らーめん 700円」とは何ぞや?と気になったのだけれども、なんとなくこちらの「さんまーめん 600円」も頂きたい。
んー・・・塩らーめんが美味しいお店なのだから「たんめん 600円」もかなり良さげなのだけれども・・・
まぁ、せっかくなので今日のところはと言う事で「さんまーめん 600円」をお願いする事に・・・

待つ事しばしで到着
ほう
さく
めん
すーぷ
あー、やっぱり中華屋さんのサンマー麺とは感じが違いますねぇ。
具は、青菜、もやし、味付きシイタケ、ニンジン、豚肉、キャベツを炒めて餡でとじたもの。
麺はストレート麺で、ご主人曰く戻ってから材料のほとんどを変えたと言う事なのだそうだけれども、前回こちらで頂いたのが随分前で何がどう変わったのかは判断がつかなかった。

さっそく一口・・・
あー、やはりこちらのスープは美味しいですねぇ。
やはり中華屋さんのそれとは異なるスープなのだけれども、これはこれで良い感じ。
中華屋さんのスープよりはやや優しい感じの風味で、さっぱりとしている。
和風を謳うラーメン屋さんでさんまーめんを作るとこう言う感じになるのですねぇ・・・
適度なとろみの付いた具も、炒め具合がちょうど良くシャキシャキとした歯触りが良い感じ。
まぁ、さすがに美味しいですハイ
今度はタンメンも頂いてみたいですねぇ。

美味しいサンマー麺でありました。

店名 和風らーめん 味のほうさく
住所 横浜市南区通町2-25-1
電話 045-713-4529
営業 11:30~2:30 17:30~売り切れまで
定休 木曜
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/702-8e0d6684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。