塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン&チャーシュー丼@真金町 花田軒

さて、今日は真金町、医大通り沿いにある中華屋「花田軒」さんへ・・・
確かこちらが開店してすぐに一度入ったきりだったから、3,4年振りくらいだっけ・・・
開店した当初はラーメン天としての色が強かった記憶が有るのだけれども、いつのまにか中華屋メニューが増えて、今では立派な中華屋さんになったと言う印象のお店。
そう言えば、大通公園沿いの現在はラーメン店「直伝」さんになっている店舗に入っていた「一心ラーメン」さん(なんでまだグルメ情報サイトに店の情報が残っているのだろう・・・)なんかも、ラーメン店としてスタートして、閑古鳥が鳴きまくると中華屋さん方面に舵を切って延命していた。
まぁ、一心さんは持ち堪えられなかったが・・・

実際、今「花田軒」さんの入っている店舗も、花田軒さんが入るまでは結構コロコロとお店が変わっていて、あまり居付きの良くない店舗だった気がする。
5年くらい前には「おせん」さんと言うラーメン屋さんが入っていたが、一年ももたずに閉店してしまった。
そのあとにも同じくラーメン店の「はやし」さんと言うお店が入ったが、これもまた短命に終わった。
まぁ、なんとなくそう言う居付きの悪い店舗ってありますよねぇ・・・

おせんさんは、結構和風なラーメンで、路線で言えば吉野町駅そばにあるラーメン店「流星軒」さんのような感じで、個人的には好きだったのだけれども、短命に終わってしまったのですよねぇ・・・
今なら、もう少し人気が出た系統のお味だったかも知れませんが・・・
その後釜に入った「はやし」さんは、YahooBlog以前に書いていたWeb日記の方を見ると、どうやら2005年の3月5日に食べに行き「黒ニンニクラーメン 650円」を食べたらしいのだけれども、自分で書いた記録を見返してもさっぱり思い出せない・・・
たぶんお店に入ったのはこの一度きりだったのでしょうが、完全に忘却の彼方・・・

そんな店舗に「はやし」さんの後釜に入った「花田軒」さんなのだけれども、路線を変化させつつも、なんだかんだともう4年近くになるんじゃないかな・・・
最初に頂いた時に印象としては、チャーシューが美味しかったような記憶があるのだけれども、あとは取り立てて特徴のないラーメンだったので、それまでの入ったお店の経過を見てもあまり長続きするとは思わなかったのだけれども、意外と頑張っていらっしゃる。
で、今日おは何となく医大通り像を歩いている時に、こちらの店頭に出されている置き看板が目に入り、ラーメンと半炒飯のセットや定食などランチサービスメニューが数種類650円で出されているようだったので、久しぶりに入ってみようと思いたた次第。

さて、お店に入ると先客はゼロで、今日は終始ぼく一人だった。
とりあえずお品書を眺めてみる・・・
品書1
品書2
このお品書きだけみるとラーメン中心のお店に見えるのだけれども、壁にはずらりと中華料理系のメニューが並んでいる。
五目おこげやらふかひれの姿煮など、通常の街中中華ではほとんど見かけないような一品料理メニューまで用意されているらしい・・・
それにしてもお品書の価格改定・・・値上げじゃなくて値下げに踏み切っている辺りが、なかなかの状況の厳しさを物語っている気がしないでもない・・・

さて、ランチメニューを見てみると
ラーメン+半炒飯
ラーメン+チャーシュー丼
レバニラ定食
など4,5種類あり、すべて650円均一となっている。
んー・・・この手のお店の炒飯って割に期待できそうな気もするのだけれども、最初来た時に頂いたチャーシューが結構おいしかった気が・・・
と、しばし検討し「ラーメン+チャーシュー丼 650円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
横
上
叉焼
ラーメン
具はチャーシュー、メンマ、味付け煮卵半個、わかめ、ネギ。
麺は
麺
やや中太の縮れ麺
スープはやや脂っ気が強いものの、いたって普通の中華スープ。
チャーシューは記憶の中のものとは異なり、あまり特徴のないそこそこのものだった。
お店の雰囲気やお出汁になっているメニューから、もう少しっ中華系の香辛料を用いた癖の強い本場系のものが出てくるのかと思ったのだけれども、そう言う感じでもなく万人受けするようなお味。

チャーシュー丼は
焼
豚
こんな感じ。
チャーシュー丼と言うと、こんな感じの白髪葱と細切りチャーシューをタレで和えたものを乗せた丼が出てくるものと想像していたのだけれども、出てきたものはチャーシューに中華餡を掛けたものがご飯の上に乗っている見た目は角煮丼に近いものだった。
ご飯にたっぷり掛った中華餡がやたら美味しそう・・・

一口頂いてみると、これもやはり癖のないと九丼の特徴のない中華案ではあるものの、かなり好みに合いますねぇ。
チャーシューはラーメンに乗せられたものと同じもので、ややこの濃いたれの味付けの中では埋没してしまう感が否めないものの、おまけで付いてくるチャーシュー丼としてはかなり良いですねぇ。
これは半炒飯ではなく、こちらを選んで正解だったかも知れませんねぇ。

中々美味しいランチでありました。

店名 花田軒
住所 横浜市南区真金町1-7
営業 11:00~15:00 17:00~25:00
定休 無休
ラーメンデータベース お店情報


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/693-cdf27554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。