塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叉焼と韮の卵とじ定食@伊勢佐木 龍鳳閣

さて、今日は長者町にある中華料理店「龍鳳閣」さんへ・・・
こちらに行く前に福富町の老舗洋食屋「イタリーノ」さんも見てみたのだけれども、12時少し回った辺りで表に数名・・・
12時開店で一回転目のお客さんは入った後のようだから、この列に並んでもお店に入れるのは20分30分後と言ったところなので、こちらでの数年振りのランチは諦めた。
まぁ、ボリュームは凄いし、お味も結構好きなんだけれども、どうしてもこちらのランチの時間帯はどうも忙しない感じですしねぇ・・・

と言う事で、龍鳳閣さんに向かう事に・・・
龍鳳閣さんには「台湾菜館」さんのある角を曲って歩いて行ったのだけれども、その角を過ぎたところにある自販機に「Ambasa アンバサ」の350ml缶が・・・
あら・・・まだ売ってたのね、これ・・・・
この前友達が来た時に「マウンテンデュー」を持ってきてくれて、その時になんとなく「メローイエロー」と共に思い出した名前だったのよね・・・
意外と簡単に見つけてしまったけど、この調子でいけばメローイエローも復刻販売と化されているんだろうか・・・

さて、そんな事を考えつつ「龍鳳閣」さんへ行くと、休日でも問題なく開いていた。
たまには表のランチメニューのボードから選んでみようかな?と思って見てみると
1、咕老肉(スブタ)
2、叉焼と韮の卵とじ定食
の2種で、どちらの定食も600円
「咕老肉(スブタ)」は7月に頂いているし、何せこちらのチャーシューは絶品であって、その上それが卵とじの定食になっていると言うならぜひ頂きたい。
と言う事で、先客はいらっしゃらなかったのでいつもの席に着き、今日は「お品書き」も眺めずに「叉焼と韮の卵とじ定食 600円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
ご飯、中華スープ、メイン、漬物のセット。
メインの叉焼と韮の卵とじは
にら
玉子
叉焼
こんな感じ。
以前こちらで頂いた「天津麺」「天津」のようにオムレツのような状態なのかなと想像していたのだけれども、スクランブルエッグのような感じだった。

細切りされた絶品叉焼がこれでもかとばかりにたくさん入っている。
卵もふんわりと仕上がっていて、韮もシャキシャキとしている。
叉焼の塩気の分も考えられた味付けなのか、良い塩梅の味付けになっている。
これまたご飯が進みますねぇ。
叉焼の脂身なんか旨みが凝縮されてて最高ですねハイ
これで600円だと言うのだから相変わらずコストパフォーマンスの良いお店だ・・・

さて、今日は祝日なのだけれども、お店の方に聞いたら「うちのお休みは日曜だけ。祝日はやります」とのご返答。
あれまぁ・・・それも大変な事ですが、ぼくの後にもお客さんが数名見えられていたから、あけてくれないと困ると言うご近所の方もいらっしゃるんでしょうね。
今日も美味しいランチでありました。

店名 龍鳳閣
住所 横浜市中区長者町8ー123-1
電話 045-251-6624
営業 昼は12:00くらいから13:30(?)くらいまで
    夜は18:00~(でも、19:00くらいの方が確実ぽい)
定休 日曜
なびかな お店情報


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/687-c4c9d0b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。