塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生馬麺+半炒飯@前里町 華福酒家

さて、今日は一見のお店へ・・・
先週、かき揚げ丼を頂いた前里町のうどん・そばなお店「めん坊 Ben天」さんに行く途中に通り掛かり、ちょっと気になっていた中華料理店「華福酒家」さん。
場所は平戸桜木道路沿い、黄金町駅の交差点からやや井土ヶ谷寄りに行ったところ。

さて、お店に入ろうとしたところ、ちょうどご主人がおかもちを持って外に出るところに鉢合せ。
あら・・・どうしようと思ったのだけれども、ご主人が「どうぞ」と言ってくれたのでそのまま店内へ・・・・
ご主人が「すいません、ちょっとすぐに戻ります。」と言う事で、お品書き謎を眺め、何にしようかしばし検討・・・
お品書きは
品書1
品書2
こんな感じ。
これ以外に壁張りの短冊に「あんかけ炒飯 880円」「ラーメン+半炒飯 700円」「丼・炒飯には+230円で反ラーメンか半雲呑つけられます」と言ったお品書きには出ていないメニューも有った。

目を惹いたのは「あんかけ炒飯 880円」「生馬麺 580円」「上海炒麺 780円」など・・・
んー・・・どれも美味しそうなんですが、どれにしましょうかねぇ・・・・
なんとなく炒飯と麺類両方頂いてみたい・・・
しばらくすると御主人がお戻りになったので「サンマー麺に半炒飯ってつけられますか?」と尋ねたら「出来ます」とのご返答。
どうやら麺類には+200円で半炒飯はつけてもらえるようなので「生馬麺+半炒飯 780円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
炒飯
半炒飯
具は叉焼、ネギ、玉子、味付けは塩胡椒+化学調味料中心と、具も味付けもいたってシンプル。
半人前ではあっても、ちゃんと最初から鍋を振って作ってくれた。
特別なものではないけれども、味付けのバランスが良く結構好み。

どん
さんま
めん
生馬麺
丼が他店のものより一回り大きい感じで、それに合わせてボリュームも他店よりも多い気がする。
具はキャベツ、モヤシ、ニンジン、青菜、豚小間、玉ねぎ。
こちらのお店のサンマー麺は白菜ではなくキャベツなのですねぇ。
なので、白菜よりもしゃきいしゃきした歯ざわりですハイ。
麺は細めのストレート。

スープは鳥ガラベースのスタンダード中華スープで、好みからすればやや塩気が強いけれども、これまた意外なほど美味しかった。
癖のない程度に中華系のスパイスの風味を感じた気がしたけれども、その他は何かが特別って訳でもなさそうなんだけれども、久しぶりにこれは美味しいと食べた瞬間思えたサンマー麺でしたねぇ。
このスープがベースなのだから汁そば類は何を頂いても外れはなさそう。

んー、ここもまたいろいろなメニューを頂いて見たいですねぇ。
美味しいサンマー麺でありました。

店名 華福酒家
住所 横浜市南区前里町2-31
TEL  045-242-2357
営業 11:00 ~ 22:30
定休 毎週水曜日
お店サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/681-a425b034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。