塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントンメン@中村町 ゑびす屋

さて、今日の昼は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
そう言えば、前回から少し間が開いてたな・・・
お店に入ると、相変わらずお客さんはいないが、これまた相変わらず出前の電話は引切り無しで、おじちゃんおばちゃんは大回転中。

さて、今日は何にしよう・・・
今まで、ずっと未食メニューを追いかけていたからなぁ・・・
未食メニューで残っているのは、カツライスとうどん・そば類数種だ・・・
が、今日は何となく中華麺で行きたい。

と言う事で、今日は無理に未食メニューを試さずに、以前食べた中華麺類の中からチョイス。
どれも自分の好みに合っているのだが、壁書きの品書きを眺めると「コントンメン 650円」の文字・・・
あれ?ぼくは今まで、このメニューを「コンロンメン」だと思い込んでいたのだが、実は「コントンメン」と言う名前だったらしい・・・

コントン・・・混沌・・・・カ、カオス・・・・?
いやにシュールに感じてしまうのは気のせいと言う事にしておこう。
いやまぁ、実はこのゑびす屋さん、店内は結構さっぱりしてて、外観から想像するようなイメージではないんですよ。
まぁ、確かに柱と言う柱、引き戸と言う引き戸は、とてもまっすぐには見えませんがね・・・
さて、そんなこんなで「コントンメン 650円」を注文。

待つ事しばしで到着
こんとん

おぉ・・・相変わらず具沢山で美味しそう。
具はキャベツ、かまぼこ、なると、玉ねぎ、しいたけ、ピーマン、豚バラ、チャーシュー。

このラーメンの面白いところは、麺を一旦揚げてから茹でると言うところ。
なので
めん

写真のように麺がやや茶色く焦げ色がついていて、食感も少し表面は固めで香ばしい感じがある。
これがまたモソっとした面白い食感でおいしいのだが、如何せんスープに大量の油が浮き出てくる。
だもんで、ちょっと胃が弱っている時に食べると、一日中胃もたれ間違い無しだ。

この麺を一旦上げてから茹でて使うのは「イーフーメン(伊府麺)」と言うインスタントラーメンやカップラーメンの開発ヒントになったのだそうな。
ちなみに、このゑびす屋さんにもイーフーメンは存在するのだが、それは「サンマー麺にチャーシューやかまぼこを乗せた、サンマー麺の豪華版」と言う感じ。
まぁ、お品書きを作る時に間違えたのだろう。
と言うか、コントンメンと言うメニューは聞いた事が無い・・・
イーフーメンは曙町の「玉泉亭」さんのメニューにもあったから、今度頂いてみよう・・・

久し振りに頂いてけれども、満足の行くものでありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/68-d81f6de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。