塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥の細切り麺&かに粉と豆腐のうま煮@若葉町 福龍菜館

さて、出勤時には降っていなかったのに、帰る頃には結構雨が降ってやがりましたな・・・
雨が降っていると、どうしたって食事は近場でと言う事に・・・
と言う事で、ここのところ立て続けにいっている若葉町の「福龍菜館」さんへ・・・

前回は行った時にお品書きで見かけた「かに粉と豆腐のうま煮」のかに粉とはなんぞや?というのも確かめてみたかったしねぇ。
ま、半額サービスと言うのにも大きな魅力を感じているぼくは、所詮貧乏性なんさ。

さて、席に着きお品書きを眺める・・・
取り敢えずは、気になっていた「かに粉と豆腐のうま煮 290円」を注文。
汁そばメニューを見ると「鳥の細切り麺 580円」という文字を発見。
写真で見ると白湯スープ系のラーメンのようだ。
美味そうだったので「鳥の細切り麺 580円」も注文

それにしても、こちらの接客担当の女性は随分丁寧だ。
週替わりの半額メニューを説明してくれたり、醤油などの調味料類を手の届きやすい場所にさりげなく移動してくれたりする。
日本の店員さんでも中華料理屋さんでここまでやってくれるところは少ないが、こちらの店員さんは中国の方だ。
中華街の勘違い店員をここに集めて、みっちり接客のいろはを教え込んでやってくれ・・・

さて、そんなこんなで先に「かに粉と豆腐のうま煮」が到着
かに

ほぅ・・・豆腐とチンゲン菜、シメジにカニカマが餡とじになっている。
かに粉とはカニカマの事のようだ。
んー・・・これは御飯の上に掛けて食べたいですねぇ。

少し遅れて「鳥の細切り麺」が到着
とり

美味そうで綺麗な白湯スープですねぇ。
ただ、若干胡椒がきついかな・・・
でも、上に乗っている鶏肉の方には過剰な味付けがされていないので、そんなに気にはならない.
こちらは醤油スープよりも白湯スープの方が美味しいかも知れぬ・・・

これで2品合わせて870円と言うのはえらく安い。
そう言えば、豚肉ともつのお粥なんて魅力的なものもあったし、今度はそれを頂いてみよう。
満足の行く食事でありました。

店名 福龍菜館 関内店
住所 横浜市中区若葉町2-15
電話 045-261-8937
営業 11:00~2:00
定休 なし
お店サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/67-f2b1746c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。