塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚ロースのマスタードパン粉焼き@馬車道 ビストロ パリ17区

さて、今日は馬車道にある「ビストロ パリ17区」さんへ・・・
お店の前を通り掛かった時に、店頭にあるランチメニューの書かれているボードを見たら、魅力的なものだったので、今日はこちらで頂く事に・・・

お店に入ると、先客は一組、後からもう一組こられたけれども、こちらもお味が良くてお安い割にはいつも空いているのですよねぇ・・・
まぁ、ランチ時とは言え、馬車道周辺はやはり平日の方がランチの利用客が多いのかも知れませんが。

さて、今日のランチは
・豚ロースのマスタードパン粉焼き 800円
・マグロのオリーブオイル焼き 800円
・キッシュ 700円
の3種類。
+100円でドリンク、+300円でデザートが付けられる。

今日のメニューの内、キッシュは昨年の12月20日にマグロのオリーブオイル焼きは5月30日にそれぞれ頂いたことが有る。
どちらのメニューも美味しかったのだけれども、今日一番に目を惹いたのは「豚ロースのマスタードパン粉焼き 800円」

豚ロースのマスタードパン粉焼き・・・想像したのは大通公園沿いのフレンチレストラン「ショー・ラパン」さんのランチで球に登場する「ポークカツレツ マスタードソース」のような感じのものかな、と・・・
どちらにしても、豚ロースでマスタードとなっていれば、かなり惹かれるものがありますからねぇ。
と言う事で「豚ロースのマスタードパン粉焼き 800円」をお願いした。

先にスープとパンが到着
ぱん
スープはニンジンの冷製ポタージュ
ぼくはニンジンは苦手なのだけれども、こちらのポタージュは苦手なニンジン独特の臭みがなくておいしく頂ける。
パンは外がカリッと、中はふわっとな焼き立てパン。
このパンが、また結構おいしいのですよねぇ。

スープを頂き終わると
ぶた
ろーす
なか
メイン到着
パン粉焼きとなっていたので、衣を付けてあげ焼きしたポークカツを想像したのだけれども、見た目はどちらかと言えば上にくるトンを散りばめたポークソテーに近い。
キャベツなどをコンソメスープで茹でた感じ?のものが添えてあり、これがまた美味しい。

喰いでのある厚みのある豚ロースなのだけれども、結構柔らか。
適度に脂身が残してあるので、肉のうまみだけでなく脂の甘味も十分感じられる。
上には多分マスタードが塗られているのかな?でくるトンがちりばめられていて、良い感じに香ばしさをプラスしている。

マスタードソースは「ショー・ラパン」さんのマスタードソースのようなドロッとした如何にも濃厚なものではなく、もう少しさっぱりとした風味のもので、マスタードの酸味と辛味が良い感じに利いていて、これまた美味しいソースなので、パンで拭って最後まで美味しく頂いた。

これで800円なのだから、相変わらずお得なランチセットですよねぇ。
今日も美味しいランチでありました。

店名 ビストロ パリ17区
住所 横浜市中区相生町4-65-3 馬車道メディカルスクエアビル1F
営業 ランチ  火~土 11:30~14:30(L.O.13:30) 
    ディナー 火~土 17:30~23:00(L.O.22:00) 
             日 17:30~22:00(L.O.21:00)
定休 月曜
ぐるなび お店情報

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/667-6b03fe02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。