塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー南蛮うどん@不老町 味奈登庵

さて、今日はうどんと蕎麦なお店「味奈登庵 関内南口店」さんへ・・・
味奈登庵さんへは2007年8月20日以来と言う事になるので、約2年ぶりですか・・・
と言っても、ぼくがいつも寄らせてもらっていたのは扇町にある「味奈登庵 関内店」さんの方なので、今回入った味奈登庵 関内南口店」さんは一見と言う事になりますねぇ。

お店に入ると、やや早い時間帯の割には数名のお客さんが既におり、その後も続々と入ってこられた。
扇町の関内店の方は先に券売機で食券を買うシステムなのだけれども、関内南口店の方は食券せいではなくレジで先払い注文方式。
と言う事で、お店に入ってすぐにレジに並ぶ・・・

さて、味奈登庵さんと言えば、なんと言っても驚愕のとんでもメニュー「富士山盛り 500円」が真っ先に頭に浮かぶのだけれども、なんとなく今日はそこまで食べられる気がしない。
その上、そもそも今日は涼しくて冷やし系よりも温かい汁そば系が頂きたい。
と言う事で、「カレー南蛮 450円」をうどんでお願いした。

この関内南口店さんは関内店さんと同じくセルフサービススタイルなので、先払い注文を済ませると番号札を渡され、出来上がると番号を呼ばれるので自分でカウンターまで受け取りに行き、番号札を手渡して商品を受け取る形式。
なので、先に適当に席を取ってお茶なんぞ飲みながら待つ事しばし・・・
せっと
かれー
うどん
おぉ・・・意外にも美味しそう。
この手のファストフードちっくなおそば屋さんだと、カレーうどんは普通の出汁を張ったうどんの上にカレーライス用のカレーをかけて出されたりすることも少なくはないのだけれども、こちらはちゃんとお出汁にカレー粉を溶いて作ったカレー風味のお出汁になっている。
うどんも、さすがに製麺所持ちのお蕎麦屋さんのうどんなので、意外としっかりしたこしのあるうどん。

具は豚ばらと長葱。
カレー南蛮と言うだけあって、ちゃんと長葱なのですねぇ。
お出汁は割にしっかりした鰹節ベースのもので、適度なスパイシーさのあるカレーの風味ととろみがついている。
これで450円なら十分でしょうねぇ。

なかなか美味しいカレー南蛮でありました。

店名 味奈登庵 関内南口店
住所 横浜市中区不老町1-6-10 苗場ビル101 
電話 045-662-8935
営業 11:00~22:30 (ラストオーダー 21:45)
定休 なし
味奈登庵 関内南口店 情報
味奈登庵 サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/665-b40daf84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。