塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸し豚定食(特別編)@伊勢佐木 龍鳳閣

さて、今日の夕飯は長者町にある中華料理店「龍鳳閣」さんへ・・・
龍鳳閣さんへ向かう道すがら、曙町の中華料理店「玉泉亭」さんの前を通り掛かったのだけれども、やはりお店は締まっており中で何やら大掛かりな作業中のご様子。
んー・・・シャッターには何も告知が出されてないし、たぶん閉店って事はないとは思うのだけれども、状況が分からないのでちょっと気がかりですねぇ・・・

さて、龍鳳閣さんへ行くと先客はゼロだったので、席へ着いて「お品書」を眺めしばし検討・・・
ご主人が出てこられて「今日はなにか定食作ってみましょうか?蒸し豚の定食とか、少し時間がかかりますけどそれでも良ければ」と仰ってくれた。
おぉ…蒸し豚・・・素敵な響きですねぇ。
と言う事で、お言葉に甘えてその蒸し豚の定食をお願いさせてもらった。

下ごしらえや蒸し時間などで時間がかかると仰っていたけれども、それでも10分ほどで到着
せっと
先にご飯、野菜炒め、豆腐の漬物が到着。
これに錦糸卵の入った中華スープ。

豆腐
豆腐の漬物。
「臭豆腐」と言うやつかな?
見た目は、沖縄料理に出てくる豆腐を泡盛に漬け込んだ「豆腐よう」に似ているかな?
ただ、豆腐ようの方はややチーズのような風味がするけれども、今日頂いたものは豆腐ようのようにアルコールの風味はあるのだけれども、チーズっぽさはなくどちらかと言うと本当に漬物と言った感じの風味。
塩気も強く、これはご飯のお供は勿論、お酒のお供にも良いのでしょうね。

野菜
青菜、タケノコ、きくらげの野菜炒め。
これまた野菜のシャキシャキ感と言い、甘みと言い、味付けはシンプルながらえらく美味しい。

ぶた1
ぶた2
蒸し豚。
上には何と腸詰がたっぷり・・・
蒸し豚は
ぶた3
ぶた4
こんな感じに、ハンバーグのように豚肉をミンチ状にして下味をつけて成形したものの上に腸詰を乗せて蒸し上げてあるもの。
これ目茶目茶美味いです。
蒸し豚に箸を入れたら柔らかくすっと切れて、肉汁がドバーっと・・・
て言うか、切る前から既に肉汁が皿に溢れておりますが・・・
豚の脂の甘味と旨み、腸詰の旨みが混ざり合って、これはちょっと特筆ものの美味しさでありました。
これはすごいとしか表現のしようが有りませんねぇ・・・

さて、この定食は800円との事でしたが、ご主人が即興でお作りになられたものなので、当然メニューには載っていません。
で、基本的に夜は定食は出していないそうで、これはご主人が興が乗ったと言う事で特別に作ってくださった定食です。
なので、お店に行かれた際にこの定食で注文されても、材料の仕入れ状況や下ごしらえの手間や時間、その時の状況によっては難しいかと思われます。
ただ、この蒸し豚は一品料理としてお願いすれば出してくれるかも知れませんので、ご興味のある方々はお店でご相談ください。
これはおためしの価値ありの逸品ですハイ

今日は、こんなすごい定食が頂けて本当にラッキーでありました。

店名 龍鳳閣
住所 横浜市中区長者町8ー123-1
電話 045-251-6624
営業 昼は12:00くらいから13:30(?)くらいまで
    夜は18:00~(でも、19:00くらいの方が確実ぽい)
なびかな お店情報


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

コメント

美味しそうー

 中華料理…の枠を超えている感じですね。
 (それとも、こういう料理あるのかしら??)
 
 日頃、玖珠さんが御ひいきにされているのが、
 ご主人にもしっかりと伝わっていて、
 お料理で感謝を表現されたのでしょう。
 
 お店とこういう関係を築けるのは、良いですねー(^_^) 

  • 2009/09/03(木) 00:29:46 |
  • URL |
  • トムエース #-
  • [ 編集 ]

腐乳かな!?

こんにちわ、いつも楽しく読ませてもらってます。

お食べになった「豆腐ように似たもの」は、「腐乳」だと思います。

臭豆腐は、普通(というかとりあえず僕の住んでる香港では)油で揚げられたものですので違うかと思います。

僕も横浜出身、そしてNZの大学で勉強してました、勝手に親近感を覚えて、ほぼ毎日読まさせてもらってます。 これからも頑張ってください!

  • 2009/09/03(木) 14:23:47 |
  • URL |
  • hiro #H6bjQNx6
  • [ 編集 ]

Re: 美味しそうー

>トムエースさん
コメントありがとうございます。
龍鳳閣さんのご主人は2代目でまだ40代だそうですが、結構引き出しが多そうです。
ここのところ、立て続けにお品書きに入っていないメニューを頂きましたが、どれも
美味しいですし。
元々、場所柄か中国系のお客さんも結構多いそうなので、そう言う方たちのニーズに
応えていろいろ作ってらっしゃるのかも知れませんねぇ。
スタンダードなものから変わったものまで、何を頂いても美味しいお店です。

  • 2009/09/04(金) 20:38:46 |
  • URL |
  • 玖珠 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

Re: 腐乳かな!?

>hiroさん
コメントありがとうございます。
腐乳と言うのですね。
独特の風味で好き嫌いは分れそうですが、お酒のアテにもよさそうな感じのものでした。
NZの大学ですかぁ・・・
NZは、少し町を離れるとのど0課でのんびりした雰囲気が有って良いですよね。
久しぶりに、また行きたいものです。

  • 2009/09/04(金) 20:41:37 |
  • URL |
  • 玖珠 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

蒸肉餅

お肉の料理は蒸肉餅といいます。 

通常、豆鼓、鹹蛋、鹹魚(塩漬けした魚、ちょっと発酵してる?)、梅菜(野沢菜に似た、塩漬け葉っぱ)や冬菜などの少し塩味の効いた、癖のあるものを豚ミンチに混ぜたり、乗せたりして蒸したものです。 

一緒に蒸す食材の名前を最初につけて、例えば豆鼓蒸肉餅のような名前になります。 お食べになったのはさしずめ、臘腸蒸肉餅ってとこでしょうか!?

簡単に家庭でも調理できることから、よく作られる一品です。

腐乳はそのままご飯のお供としして食べることも多いですが、野菜炒めなどの味付けにも使われます。 油をひいた中華なべにこれをぶっこむと、すごい臭いです w

次回NZに行かれる際は、キャセイを使って香港でストップオーバーされては如何でしょうか? NZとは正反対でどちらかと言えば日本の都市部に近い町ですが、日本との違いにはまる、コアーな香港ファンも多いです。

  • 2009/09/05(土) 12:06:12 |
  • URL |
  • hiro #H6bjQNx6
  • [ 編集 ]

Re: 蒸肉餅

>hiroさん
コメントありがとうございます。
お料理、お詳しいのですねぇ。
キャセイですが、一度ヨーロッパ旅行に行った時に乗った事があります。
機内で出たアイスが確かハーゲンダッツだったような・・・
香港にはビルの谷間を縫うように着陸したと言う啓徳空港の時にぜひ行ってみたかったのですが、残念ながら間に合わず香港国際空港で乗り継ぎでした。
ストップオーバーも考えたのですが、あの時は10日程度でドイツ・フランス・イギリスと列車の旅にしようと無茶な行程をほぼ無計画で組んだので香港に立ち寄る時間が作れなかったのですよねぇ。
機会があれば一度は行ってみたいのですが・・・

  • 2009/09/07(月) 19:52:05 |
  • URL |
  • 玖珠 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/664-324aa4e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。