塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー南せいろ@若葉町 そば処 司

さて、今日は若葉町にある手打ち蕎麦なお店「そば処 司」さんへ・・・
何となくお蕎麦が頂きたい気分だったので寄らせてもらった次第。
お店に入ると、先客は二組。

奥のテーブルに席を取り、お品書きを眺めてみる・・・
「品書き1」「品書き2」「品書き3」「品書き4」
んー・・・前々回は「ごますきしめん 900円」を頂き、前回は「カレー丼 600円」を頂いている。
と言う事で、今日はやはりそばかうどんで行ってみましょうか・・・

温そばでも良いのだけれども、やはり手打ちのお店と言う事ならざる蕎麦も一度行っておきたいですねぇ・・・
豚肉とゴボウの入ったかき揚げの付く「とんぷらつけ麺 900円」も気にはなるのだけれども、こちらは手打ちの蕎麦ではなく機械打ちの蕎麦を使用しているとの事なので、今日のは選択肢から除外。
となると・・・んー・・・目を惹くのは「カレー南せいろ 800円」ですねぇ。
と言う事で「カレー南せいろ 800円」を蕎麦でお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
これに後から
そばゆ
蕎麦湯も持ってきてくれた。

そば
蕎麦はかなり細め。
市販の生そばの半分くらいの太さかな?
つけ汁は
かれー
こんな感じ。
長葱と鶏肉が入っている。
豚肉と玉ねぎの「カレーせいろ 800円」と言うメニューもあったのだけれ度も、やはり和風のカレーと言う事なれば玉ねぎよりも長葱の方が合いますよねぇ。

南蛮
長葱の甘味もあってそれほど辛みは強くなく、お出汁も程よく利いている。
お蕎麦はかなり細めだけれども、しっかりとしたこしが有り、つるつるシコシコとした食感。
いやぁ・・・お出汁がお蕎麦に良く絡んでおいしいですねぇ。
気取り過ぎないこういうお蕎麦が好きですハイ
お出汁も蕎麦湯でしっかり最後まで頂きました。

さて、接客係の女性が「このお店土曜日で閉店になるんです」と衝撃の一言・・・
えぇ・・・?通い始めたばかりのお気に入りのお店だったのに・・・
と思ったら「3か月ほどしたら、日ノ出町の方の静かな所で再開します。」との事。
「今度のお店は、今よりも静かにのんびり食べてもらえるようなお店にします」との事で、再開したらお知らせしますと言ってくれた。

んー・・・夏限定の冷やし物辺りを徐々に攻めていこうと思っていたのだけれども、土曜日までとは残念なことですねぇ。
とりあえず今週の土曜日までと言う事なら、あと2回はいけますか・・・
まぁ、3か月もすれば移転再開との事ですし、それを楽しみにいたしましょう。

今日も美味しいお蕎麦でありました。

店名 そば処 司
住所 横浜市中区若葉町2丁目33
電話 045-251-0738
営業 11:00~20:30
定休 日・祝
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/657-97b15a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。