塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツでキセル

ライブドアのニュースコラムに
「ドイツでキップなしで鉄道に乗ると大変なことに……」
なんてのが載っていました。
いやはや・・・
すいません。

実は2000年6月フランクフルトの空港からフランクフルトの中央駅までキセルしてしまいました・・・
いや、わざとじゃないんですよ・・・
改札探して階段降りたら列車がちょうど入ってきて、列車の中で車掌さんから買えば良いやなどと、すっとぼけた事を考えて乗り込んでしまったのですよ・・・

まぁ、その時は香港経由のキャセイパシフィック航空でドイツに入ったので到着が朝の早い時間だったせいか、結局車掌さんが回ってくる前にフランクフルト中央駅に着いてしまったんですけどね・・・
後でドイツ在住の人にその話をしたら「見つかってたら、問答無用で400マルクくらい罰金取られるはずだよ」と言われました。
当時1マルク大体50円でしたから、約2万円の罰金食らうはずだったんですね・・・

ドイツではフランクフルト→ハンブルグ→ミュンヘンと列車で回り、そこからパリへも寝台列車で向かったのですが、事前にユーロパスと言うものを購入していたので、寝台料金以外は無料だったんですけれどもね・・・
あら?と言う事は、もしかしたらキセルじゃなかったのかな・・・
この辺はさっぱり使い方を理解してません、未だに。

この時のドイツ旅行はフランクフルトとハンブルグはそれぞれ当時現地に住んでいた友人に案内してもらい、ミュンヘンもオーストリアのザルツブルグから当時留学していた知人が、わざわざミュンヘンまで来てくれた案内してくれました。
おかげで随分と楽しい旅ができたのですが、ヨーロッパみたいな歴史のある場所と言うのは事前にある程度歴史を頭に入れておいた方がより楽しめたはずと実感しました。
ハンブルクの友人にはリューベックにも連れて行ってもらったのですが、ハンザ同盟なんてものを一体何年ぶりに思い出したやら・・・

それにしても、このドイツでしてしまったキセル行為は生涯忘れられないのでしょうねぇ・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/656-b9236179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。