塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィッシュフライ@関内 RAMAI

さて、今日は久しぶりに関内にあるスープカレーのお店「AsianBar RAMAI」さんへ・・・
こちらへは2月25日以来と言う事で、約半年ぶりですねぇ。
先週末に登録しておいた携帯会員メールでスープトッピングなどが無料になると言うお知らせメールが入っていたのを思い出し、久し振りに寄ってみた次第。

お店に行ってみると、先客は一組。
ぼくが寄らせてもらう時間帯は、いつも空いているのでありがたい。
と言う事で、カウンター席へ・・・
席に着いて「お品書き」を眺めてみる・・・
が、今日は何となく、最近魚を食べていなかったので初手からフィッシュフライをお願いしようと思っていた。

このフィッシュフライは、一日限定10食となっているのだけれども、売り切れて注文できなかったと言う事が一度もない。
まぁ、スープカレーと言うと、やはりチキンが一番人気で、フィッシュフライは日陰の存在なんでしょうかねぇ・・・
とりあえず店員さんにフィッシュフライがまだあるかどうか尋ねたら、すぐにキッチンに確認してくれてオーダー可能との事だったので「フィッシュフライ 980円」をお願いした。

ライスのサイズは4種類ありSサイズ(150g)、Mサイズ(300g)、Lサイズ(450g)の3種は無料で選択可能、その上に800gもキンタマーニと言うサイズが+200円で、ライスのお替りは+100円との事。
カレーもレギュラーと大盛は無料で選択可能で、アンプーンと言う更に上のサイズが+100円。
辛さも無料で調整可能で、生唐辛子を使った辛さ調整だと+50円~100円。
と言う事で、ライスはLサイズ(450g)、カレーサイズはレギュラー、辛さはマニスと言う「ターゲットはお子様。すこぶる甘い」と書かれているレベルでお願いした。

ニンジンが苦手なので「人参を抜いて下さい」とお願いしようかと思ったのだけれども、言いかけたところで辛さが一番甘いお子様レベルのマニスで、その上人参を抜いて欲しいなどと言えば、完全にお子様舌である事が露呈してしまう・・・
と言う事で、それは言わなかったのだけれども、結局ニンジンは残したのだから同じ事よね・・・
スープトッピングも、ココナッツミルクとが^-リックオイルなので、どちらもマニスには合いそうになく止めておく事に・・・

待つ事しばしで到着
らいす
インドネシアではポピュラーだと言う「ナンクーニン」と言うライス。
数種類のスパイスをベースにココナッツミルクで仕上げたものだそうな。
さすがにLサイズだと結構な量ですねぇ・・・

かれー
スープカレー
人参、かぼちゃ、アスパラ、なす、ピーマン、レンコン、ゆで卵半玉、刻みキャベツと相変わらず具だくさん。
一度にこんな大量の野菜を頂くこと自体、久しぶりな気がする・・・
さすがにお子様がターゲットと言うだけあって、まったく辛みはない。
とは言え、変に甘ったるい訳ではなく、普通に美味しく頂ける。

ふらい
フィッシュフライ
揚げたて熱々の白身魚のフライ。
外はカリカリとしたクリスピーな食感で、中の魚はそこそこ肉厚でホクホク。
んー、やはり美味しいですねぇ・・・

イギリスやオーストラリア、ニュージーランド、トンガなど英連邦の国だと、この手の白身魚のフライに大量のポテトフライがセットになったFish&Chipsなんてものを出す屋台みたいな持ち帰り専門のお店が良くあるのだけれども、これがまた結構おいしいのですよねぇ・・・
そう言えば、そう言うお店には「TAKE AWAY」と書かれているし、お店の人にそう言えば持ち帰りと言う事で通じるのだけれども、どうやらこの表現はアメリカでは一般的ではないらしい・・・
「to go」と言うのが一般的なのだそうで、実際アメリカではTakeAwayの看板を見かけたことはなかった気がする。
ま、だからなんだと言うレベルの余談・・・

それにしても、こちらは相変わらず安くておいしくて量も満足と言うお得なお店であります。
何せこれで980円ですからね・・・
さて、お会計を済ませて表に出ると雨が降っていた。
そう言えば、今夏は何かが足りないと思ったら、夕立と雨に濡れた草木の香りでしたね・・・
夕立の水気を含んだ涼やかな風が運んでくるこの香りは、なんとなく子供のころを思い出させてくれるので好きだ。
いやまぁ、これもまただから何レベルの余談・・・

今日もおいしいスープカレーでありました。

店名 AsianBar RAMAI
住所 横浜市中区住吉町1-1第3柳下ビル地下1F
電話 045-633-2225
営業 11:30~22:00 中休みなし(ラストオーダー21:30)
定休 年中無休
RAMAI関内店 サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/654-2fc3018f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。