塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふかひれ入りあんかけ炒飯@若葉町 福龍菜館

さて、今日は若葉町の中華料理店「福龍菜館」さんへ・・・
ここのところどうも麺類ばかりが続いている事もあり、今日はなんとなく炒飯が頂きたい・・・
炒飯となると、曙町の「一っとく」さんのやきめしか、若葉町の「福龍菜館」さんのあんかけ炒飯か・・・
どちらにしようかと思ったのだけれども、今日はあんかけ炒飯の魅力が勝った。

と言う事で、「福龍菜館」さんへ・・・
お店に入ると先客はゼロ。
奥の席を取りお品書きを眺めていると、店員さんがお冷とともに定食メニューも持ってきてくれた。
定食メニューは6,7種類あり、800円~900円程度なのだけれども、珍しい事にサービスでミニビールを付けてくれるらしい。

とは言え、お酒を嗜まないぼくにはビールはメリットの意味をなさない・・・
まぁ、これから暑い日が続きそうだし、食事前にビールで軽く喉をを潤したい方にはうれしいサービスかと。
とりあえずお品書きを眺めては見たものの、やはり今日はあんかけ炒飯ですかねぇ・・・
と言う事で「ふかひれ入りあんかけ炒飯 680円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
すーぷ
付け合わせのスープは豆腐ときくらげ。
優しいお味でさっぱりしていておいしい。

あん
かけ
炒飯
メインのあんかけ炒飯
あんかけと言っても、どちらかと言えばスープ炒飯と言って良いくらいに具沢山の餡がたっぷり。
この前頂いた時より見た目の色彩が豊かになっている感じがする。

餡の具はふかひれ、タケノコ、えのき、シイタケ、豚肉。
豚の細切りはうっすら衣を纏っている。
しっかりしたとろみが付いていて、お味も中々。
炒飯の方は、叉焼、ニンジン、ネギ、玉子、グリンピースが入っており、パラパラの炒め上がり。
見た目が鮮やかになったのは、前回は行っていなかったニンジンと、グリンピースが入った為のようだ・・・まぁ、どちらも苦手なのだけれども見た目は綺麗・・・・

これだけしっかりしたあんかけ炒飯が680円と言うのは、かなりお安いですよねぇ。
今日も美味しい夕飯でありました。

店名 福龍菜館 関内店
住所 横浜市中区若葉町2-15
電話 045-261-8937
営業 11:00~2:00(ってなってますが、昼休憩があったような・・・)
定休 なし(ってなってますが、日曜はお休みになったかも)
福龍菜館 関内店情報
福龍菜館サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/623-d9d69a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。