塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷やしざるラーメン+半チャーハン@弥生町 濱龍

さて、今日のランチは大通り公園沿いに有る人気有名カレー店「バーグ」さんの並びに有るラーメン屋「濱龍」さんへ・・・
こちらへは今年1月に寄らせてもらって以来になりますねぇ。
こちらは有名人気店バーグさんの並びに有るせいか、ランチ時の集客にご熱心で、500円のランチサービスをやっている。

前回は「ラーメン+半チャーハン 500円」を頂いたのだけれども、夏の時期に入るとラーメンのセットだけではなく「冷やしざるラーメン+半チャーハン 500円」のサービスメニューが登場していた。
通り掛かりに店頭の置き看板に「冷やしざるラーメン+半チャーハン 500円」の文字が有るのを見かけて入ってみた次第。

さて、お店に入ると11時半くらいだったせいか、先客はゼロで、結局終始ぼく一人と言う状態だった。
やはり、すぐ近くにあんな人気店が有ると、平日は兎も角日曜などの昼時は集客に苦労していらっしゃるようだ・・・
実際、同じ時間帯にバーグさんの前には持ち帰りのお客さんか外待ちのお客さんかはわからないけれども、既に数名並んでいる状態でしたからねぇ・・・
さて、お店に入り適当な席に着いて「冷やしざるラーメン+半チャーハン 500円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
冷しざるラーメンと半チャーハンのセット

半チャーハンは
炒飯
こんな感じに綺麗に盛られて出てきた。
作り置きではなく、ちゃんとその場で作ってくれていた。
具は、ネギ、玉子、チャーシューで、味付けも塩胡椒+化学調味料のシンプルな街中中華炒飯。

ざるラーメンは
めん
ざるそばのように角型せいろに盛られて出てきた。
しっかり冷水で〆られた、やや幅広の平打ち麺。
腰もあり、ピロピロとした舌触りもあって中々良い。
ラーメンの麺は中太縮れ麺だったから、このメニューの為にわざわざ別の麺を用意していらっしゃるようだ。
まぁ、あの中太縮れ麺でも、冷水で〆たら歯ごたえが有って悪くなさそうな気もするけど。

つけだれは
つけ
こんな感じに出てくるので、パッと見そば汁なのかと思ったら、冷し中華のような酸味のあるつけだれ。
ゴマ、ネギ、おろししょうがが付いてくるのみとシンプル。

まぁ、冷やし中華の麺とタレを分けてみました的な、これと言った特徴の無いものだけれども、凡庸なるが故に普通に美味しい。
具が何もないのでショボいと言えばショボいけれども、こちらはトッピングが割に豊富なので好みで加える事が出来る。
有るかどうか確認しなかったけれども、個人的には湯掻きキャベツ辺りがトッピングに有ればうれしいのですけれどもねぇ。

ボリュームもお味もそこそこだし、これで500円ならお得かと。
と言うか、通常は900円とるらしい・・・
900円なら、他処へ行く選択肢が優先されるだろうけれど、ランチなの価格なら良いのではないですかねぇ。
家系風ラーメンから味噌らーめん、カレーチャーハンなど、メニューも多種雑多。
ジャージャー麺が目を惹いたので、今度はそちらを頂いてみましょう・・・

中々悪くないランチでありました。

店名 濱龍
住所 横浜市中区弥生町2-18-1
電話 045-261-3807
営業 11:00~
定 休 土曜日
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2014/07/18(金) 10:38:23 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/606-bdd66302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。