塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーモンとアボカド五穀ご飯@横浜ポルタ CAFFE SOLARE

さて、今週はなぜか横浜駅周辺のお店が続いたので、どうせの事なら今日も、と言う事で横浜駅東口の「横浜PORTA」にあカフェ「CAFFE SOLARE」さんへ・・・
まぁ、前を通り掛かったついでにメニューを見たら「サーモンとアボカドのご飯」なんて書いてあったので、そのまま入って見た次第。

こちらは、先に自分で空いている席を確保してからカウンターで注文するシステム。
なので、お店に入り空き席を探すと、六,七割くらいは埋まっていたものの、ちょうど良い席が見つかりそこを確保。
で、荷物を置いてカウンターへ・・・

カウンターに置いてあるメニューを見ると、カフェと言うだけあってドリンク類やデザート類は多種雑多にある。
フード系もパスタやらご飯ものなどそこそこ種類があるようだ。
が、なにせ表で見かけた「アボカド」の文字に惹かれて入ってきたので、その商品を探す・・・
と言う事で「サーモンとアボカド 五穀ご飯 730円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
あぼ
かど
やけに深みのある口の狭い小洒落た丼に入って出てきた。
五穀ご飯の上にレタスが敷いてあり、アボカドとサーモンが乗っていてマヨネーズ系のソースが掛かっている。

お味はまぁ想像通り。
サーモンが思いのほか脂っ気たっぷりだし、アボカドの風味も食感も好きなので、これが不味い訳ないですねハイ
て言うか、五穀米なんて、特別美味しくもないのに何故使うのだろう・・・
不味いとは思わないけれども、普通に白米の方が美味しいと思うのだけれども・・・

アボカドって結構久しぶりに食べた気がする。
好きなのだけれども、なかなか食べる機会がないのですよねぇ、これ。
アボカドと言えば、スペイン語で「Aguacate アグアカーテ」と言うのだけれども、これがまたニカラグアには普通にその辺に生えてるんですよね、この木が・・・
で、当然のように普通に実っていると言う、アボカド好きにはたまらない状況なのですよねぇ・・・

なので、アボカドはニカラグアでも普通に良く食べられている。
あちらの料理と言うと、大概ワンプレートにご飯(味なしのピラフみたいなものだったり、ガチョピント言う赤飯風ピラフだったり)と肉や魚にサラダが乗っているものなのだけれども、アボカドもサラダが割に乗せられている事も多い。
まぁ、アボカド行ってら、やっぱり山葵醤油ですよねぇ・・・とはニカラグアでは行かないので、チーレと言う唐辛子と玉ねぎ、にんじんなどを細かく刻んで酢漬けにしたものをソースとしてかけるのですが、これがまた結構酸っぱ辛くて美味しかったりするのです。
でも、やっぱりアボカドにはワサビ醤油・・・

などとニカラグアを懐かしんでみても、去年一昨年と2年連続で行ってるので、今年はニカラグアではなく別の場所に行く事にし酔うかと思っているのですよねぇ。
って、この時期にきて、未だにチケットの手配どころか行き先も決めてないけど・・・
9年振りにドイツに行ってみるのも良いかな・・・とは思っているのだけれども。
ま、どうせ行くのは9月になるでしょうから、行き先はじっくり考えておきましょうかねぇ。。。

中々美味しい夕飯でありました。

店名 CAFFE SOLARE
住所 横浜市西区高島2-16 横浜ポルタ地下
電話 045-441-8688
営業 09:00~23:00
定休 ポルタに準ず
お店サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/603-00b59cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。