塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷やし中華@横浜駅西口 浜虎

さて、今日は久しぶりに横浜駅西口傍のラーメン店「麺場 浜虎」さんへ・・・
こちらへは昨年の4月に伺って以来になりますねぇ・・・
横浜駅周辺dね食事する事自体が余りない(今週は立て続けでしているけど…)上に、この辺でラーメンの類を頂くなら、個人的サンマー麺トップ3の一角「珍来」さんが第一選択肢になってしまいますからねぇ・・・

今日も、その珍来さんと迷ったのだけれども、そう言えばもうこの時期なら浜虎さんも夏季限定の冷やしラーメンを出していそうだからと言う事で、今日は「浜虎」さんへ行く事に・・・
早速行ってみると、先客が数名。
相変わらずラーメン屋さんとは思えない内装のお店ですねぇ・・・

入って左側にある券売機で食券を先に買うシステム。
「冷やし中華 850円」の張り紙が貼ってある。
「冷やしラーメン」ではなく「冷やし中華」と言う書き方が少し気にはなったのだけれども、まぁいいやと言う事で「冷やし中華 850円」の食券を購入し、店員さんに手渡した。

待つ事しばしで到着
冷し
ラーメン丼に入ってくる以外は、見た目は完全に冷やし中華ですねぇ。
具は鶏チャーシュー、きゅうり、プチトマト、錦糸卵
鶏
こちらの特徴と言えば、チャーシューが豚ではなく鶏チャーシューである点ですねぇ。
特に今日の冷やし中華には、さっぱりしていて良く合っておりました。

汁
タレと言うのかスープと言うのか・・・
ちょいと酸味強めの、中華屋さんで出てくる冷やし中華のタレに少しだけ手が加わったかな?程度であまり特徴はないかな・・・
と思ったのだけれども、写真では分かり辛いかも知れないけれども、具の下におろし玉ねぎとフライドガーリック?などを和えたものが乗っていて、それがスープに混ざり込むと酸味が和らぎ香ばしい風味と甘味が加わって、風味が少し変わって結構美味しくなった。

麺は
麺
こんな感じのやや透き通った見た目の縮れ麺。
ツルっとした舌触りにガチっとした歯ごたえ・・・
なんか、麺と言うよりも白滝とかの食感に近いような・・・
如何にも「歯応えを楽しんでね」的な麺。
こう言うの好きですハイ

まぁ、お味的にはさほど特徴を出したものと言う訳ではないけれども、個人的には好きです。
まぁ、こちらは例年どちらかと言えば変わった冷やし麺を出すお店と言う印象なので、その印象に比したら至って普通と言う感じですし、一階食べればもういいかな?って気はしますが。

中々美味しい冷やし中華でありました。

店名 麺場 浜虎
住所 横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第2ビル1F
TEL 045-311-3336
営業 11:00~24:00 (昼休憩有り 夜5:30~だっけ?)
休日 なし
グルメWalker お店情報

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/601-fc0be969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。