塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バターチキンカレー@横浜シァル Tokyo Roux

さて、今日もなぜか昨日に引き続いて横浜駅ビルで夕飯・・・
横浜シァル1Fに在るカレー専門店「Tokyo Roux」さん。
お隣の「Soup Stock Tokyo」さんとどちらに入ろうか迷った挙句、今日はカレーにしようと言う事で「Tokyo Roux」さんへ・・・

こちらは一見なのだけれども、確か以前野毛の「KIKUYA」さんのご主人が、結構美味しいと言っていたような記憶が有ったので入る事にしてみた次第。
このお店はビル内ではなく、ビルの外周に入口が有り、先に入口カウンターで注文しお金を支払ってから店内に入るシステム。

店内と言っても、横に長いカウンターテーブルが窓際と壁際にあり、それぞれ7,8席ずつ固定の回転イスが付いている、どちらかと言えば吉野家さん等のカウンター系ファストフード店な雰囲気のお店。
まぁ、注文もイートインとテイクアウトが半々くらいの割合のお店なのかも知れない。

と言う事で、先に入口に在るカウンターでカレーを注文する事に・・・
どうしようか迷ったのだけれども、何となくチキン系が頂きたかったので「バターチキンカレー シングル 850円」を注文。
ライスはターメリックライスと五穀米のどちらかが選べるとの事で、ターメリックライスでお願いした。

先にお金を支払いカウンター席に座って待てば持ってきてくれるとの事だったので、空いている壁際のカウンター席へ・・・
先客は3,4名ほどだったのだけれども、後からも数名見えられ、テイクアウトのお客さんも結構いらっしゃるようで、食べ終わって外に出ると数名が天街で並んで待っていた。

待つほどの事もなく
東
京
カレー到着。
バターチキンカレーと言う事で、やや赤みがかったクリーミーな感じの色合い。
ターメリックライスのとのコントラストが綺麗だけれども、まぁやや具に乏しく見た目は寂しいかな・・・
せめて刻みパプリカでも入っていれば、また少し印象も違うのでしょうけれどもねぇ。

一口頂いてみると、バターチキンカレーと言うと結構甘めのお味で出すお店が多いのだけれども、こちらのお店のバターチキンカレーは、しっかりした辛みも感じられる。
とは言え、やはりバターのまろやかさで舌やのどに直撃するような辛みではないのだけれども。
変に甘過ぎてしまうバターチキンカレーが苦手な方に向いているかも知れない。
個人的には、こう言う方が好きですねぇ。
思っていたより美味しいカレーだったので、いろいろ試してみる事にしましょうか。

中々美味しいバターチキンカレーでありました。

店名 Tokyo Roux
住所 横浜市西区南幸1-1-1 横浜シァル1F
電話 045ー314-8990
営業 9:00~23:00
定休 横浜シァル休館に準ず
お店サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/599-a1f01c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。