塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムチチヂミ&韓国風海苔巻き@伊勢佐木 チヂミ屋

さて、今日は一見のお店へ・・・
伊勢佐木モールのオデヲンビルの一階外店舗に新しくできた「チヂミ屋」さん。
こちらは半年くらい前までギロスのテイクアウト店「ギリシャコーナー (GREEK CORNER)」さんの入っていた店舗に後釜で入ったお店。

このお店の存在は結構前から知っていたのだけれども、如何せん粉物のテイクアウトと言うのはあまり好きではないのですよねぇ・・・
粉物ってば、やはり熱々で食べてこそですから・・・
と思って未食だったのだけれども、このチヂミ屋さんやはり最初はテイクアウトのみだったのが、気が付いたらイートインコーナーが出来ていたので入ってみた次第。

お店に入ると、やはり元々がテイクアウト用の店舗と言う事もあって、小さな2人がけの丸テーブル一つに壁付けの長テーブルに2席と、4人で満席と言うスペースだった。
まぁ、それでもこちらの目の前にはやはりテイクアウトのたこ焼き屋「めりけんはとば」さんがあるし、少しでもこう言った違いを出さないときついのでしょう。
実際ぼくも、イートインができたから入ったようなものですしねぇ・・・

さて、こちらのメニューはと言えば
「トッポギ 400円」「韓国風海苔巻き 400円」「海鮮チヂミ 480円」「キムチチヂミ 480円」「コチュ海鮮チヂミ 480円」「コチュキムチチヂミ 480円」「激辛チヂミ 480円」と言ったラインナップ。
ビールやマッコリも用意してあるようだ。
とりあえずは「韓国風海苔巻き 400円」を注文。
ついでに「トッポギ 400円」をお願いしたら「すいません、まだ調理中で少し時間がかかります」との事だったので「キムチチヂミ 480円」をお願いした。

待つ事しばしで先に韓国風海苔巻き到着
海苔巻
切り分けられた海苔巻きは中太巻きくらいの太さで、思っていたよりもボリュームが有る。
具はハム、たくあん、きゅうり、ニンジン、油揚げ。
酢飯ではなくゴマ油の風味の付いた味付けご飯を海苔で巻いてある。
海苔は韓国海苔だったのかな?ゴマ油の風味が薄かった気がするけど・・・
まぁ、お味はそこそこ美味しい。

続いて
ちぢみ
中
キムチチヂミ到着
こちらのチヂミは焼き上げたと言うよりも揚げ焼きされたと言う感じ。
なので、外はザクッとした歯触りで、中はしっとりと言った感じ。
たこ焼きの「「築地 銀たこ」さんの作り方に近い。

具はキムチ、キャベツ、ニラ、いか、桜エビ。
テーブルにたれが置いてあるので、それにつけて頂く。
中がやや粉っぽさが残っているのが少し残念だったかな・・・
でも、外側と中の食感のコントラストも面白いし、こう言うのは結構好きな人が多い気がする。
これまた結構なボリュームが有るし、揚げ焼きされているせいもあってこれ一品で十分お腹いっぱいになる。
お味もキムチを変に入れ過ぎていないので、塩辛すぎたりと言う事もなく中々良い塩梅に仕上がっている。
ビールやマッコリが好きな人には、これをつまみに一杯ひっかけて行くのは良さそう。

それにしてもおそらく辛口であろうコチュ縮みが有るのに、それよりさらに辛そうな激辛チヂミと言うのはどのくらいの辛さなのだろう・・・
ぼくはあまり辛いのが得意と言う訳ではないので、試すのはちょっと躊躇われますねぇ・・・
今度は海鮮チヂミとトッポギを頂いてみましょうか。

中々美味しいチヂミと海苔巻きでありました。

店名 チヂミ屋
住所 横浜市中区伊勢佐木町3-98 オデヲンビル1F外店舗
マピオン オデヲン地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/589-212fa1aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。