塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計がぁ・・・・

昨年2月に修理に出した時計が戻ってこやしない・・・
つか、1年以上経って見積もりの連絡すらないってどういうことよ・・・
て事で、先月修理に出した時計修理工房に電話を掛けて確認したら「確認し次第連絡します」と仰る・・・

で・・・今日まで待って連絡くれやしないから自分から連絡してみたら「すいません。今時計の所在がちょっと分らなくなっちゃって・・・」と・・・
おいおいおいおいおいおいおいおい・・・・・
なんだ、それ・・・・

あの~・・・1940年代のクロノグラフスイスのヴィーナス170 18KYG無垢で、現状使用可能な状態のものって探すと大変なんですけど・・・?
「なくしました」言われて「あ、そうですか」って軽く言えるようなもんじゃないんですが・・・
つか、時計屋なら時計好きの気持ちくらい分ってるよね?

「どう言う事でしょう?」と聞いたら「すいません。一旦オールド時計は取り扱っていないと言う事で戻ってきたのですが、他でやってくれると言うところを当たっている内に・・・」
って、なんですか・・・それ・・・・
つか、分らなくなっちゃったのが確認できた時点で、何で連絡よこさないよ・・・
こちらから連絡しなきゃ、そのまま放置するつもりだったんですかね・・・

一応、再度確認して連絡すると言うから一旦収める事にしたけど、普通にありえないから、それ・・・
はぁ~・・・・苦労して探して手に入れたのに・・・
紛失したら金なんぞ要らないから、同じもん買って返してくれるんかね・・・
洒落にならんよ・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント

「その後」も、教えてくださいね。

気になって今日もよく眠れません・・・(?)。

  • 2008/03/31(月) 21:16:08 |
  • URL |
  • コネホ #JalddpaA
  • [ 編集 ]

>コネホさん
コメントありがとうございます。
いまだ時計修理工房の方から連絡はありません。
前回連絡時から1ヶ月過ぎたらこちらから確認の連絡を入れるつもりです。
正直、この時計屋の不誠実さに、少々苛立ちを覚えています。
1940年代製造のヴィーナス170を積んだオールドクロノは、日常使用可能なものを探すと結構大変なんですよ・・・

  • 2008/04/01(火) 11:59:11 |
  • URL |
  • 玖珠 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/58-ec73e0fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。