塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天津麺@長者町 龍鳳閣

さて、また長者町の中華料理屋「龍鳳閣」さんへ・・・
中村橋の「ゑびす屋」さん再開の目途が立たない今、これからしばらくは「龍鳳閣」さんがお店探しの第一選択肢となりましょうねぇ。。。

19時を回った頃にお店に行くと、お店のおばちゃんがちょうど掛札を「営業中」返したところだった・・・
最初にこちらに来た際に、夜の営業時間を聞いたら「6時から」とお答えになったけれども、どうやら19時からと考えておいた方が良いようですねぇ・・・

開店直後と言う事もあり、当然のように先客はゼロ。
と言うか、今日も終始一人だった。
適当に開いている席に座り「お品書き」を眺める・・・
なんとなく「シュウマイ 400円」が頂きたかったので有無を確認すると、おばちゃん「シュウマイ、餃子、春巻きは有りません」即答だった・・・
んー・・・前回もシュウマイは無かったし、もう作っていないのかも知れませんねぇ・・・

でも、いつだったか、他のお客さんが「五目ワンタン 600円」を注文した際には、普通に出てきたから、ワンタンはちゃんとあるらしい・・・
似たようなものなのに、なんでだろう・・・
と言うか、ワンタンって海老ワンタンと肉ワンタンと数種類あったような・・・
それとも、シュウマイとか餃子は昼で売り切れてしまうのかな・・・
まぁ、無いものはないと言う事で仕方がないので、しばし検討し「天津麺 600円」をお願いする事に・・・

待つ事しばしで到着
天
麺
これまた随分としっかりした天津が乗っていますねぇ。
天津は
津
厚みが有り、周囲は焼き目が付くほどしっかりと火が入っているのだけれども、それに反して中の部分はふわっと仕上がっている。
天津の具は刻み叉焼、筍、きくらげ。
餡でとじた感じではなく、スープもさらっとしていますねぇ。

筍のシャキシャキ感、きくらげのコリコリ感が良い感じ。
まぁ、お味については、こちらのお店の叉焼が入っているのですから悪くなりようがないのです。
何度頂いても、こちらの叉焼は絶品ですねぇ。
スープも相変わらず丁寧な感じのする美味しいものですしねぇ。
今度は「天津飯 650円」をお願いしてみましょうか・・・

今回も満足のいく食事でありました。


店名 龍鳳閣
住所 横浜市中区長者町8ー123-1
電話 045-251-6624
営業 昼は12:00くらいから13:30くらいまで
    夜は18:00~(でも、19:00くらいの方が確実ぽい)
なびかな お店情報

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/570-153b2cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。