塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツカレーセット@曙町 中華一番

さて、今日は久しぶりにこの辺りでは量より質なハイコストパフォーマンスで売っている優良店一番グループの総本山「中華一番 曙町本店」さんへ・・・
こちらへは昨年の11月18日以来、半年以上ぶりと言う事になりますねぇ・・・

今日はどちらで頂こうかと、伊勢佐木モール沿いの「杜記」さん若葉町の「聚香園」さん若葉町の「すゞ家」さん曙町の「常州飯店」さん等も通り掛かりに検討したのだけれども、いずれもいまいちピンと来ず、結局行きついたのが「中華一番 曙町本店」さんだった・・・

お店に入ると、夕飯にはやや早い時間帯にも拘らず、7割方テーブルは埋まっている。
相変わらず繁盛してますねぇ・・・
空いているテーブルに席をとりお品書きを眺めてしばし検討・・・
いつもなら、悩む事無く「日替わりAセット 600円」をお願いしてしまうのだけれども、どうやら原材料の価格高騰のあおりを食ったのか、今は9:00~15:00位までの時間帯サービスメニューとなってしまったようだ。

と言う事で、今日は何にしようか・・・
と言うか、基本日替わりセットばかりお願いしていたので、こちらで別のメニューって炒飯くらいしか頂いた事が無かったかも知れない・・・
んー・・・正直麺類は日替わりセットのおまけで付いてくるみにラーメンを見るにあまり期待は出来そうにはない・・・

どうせなら中華屋さんから少し逸脱したメニューが良いかな・・・
となると、やはり「チキンカツカレー 700円」か「カツカレー 700円」、或いは「カツカレーセット 800円」の中からの選択と言う事になりましょうか・・・
豚より鶏が好きなぼくとしては「チキンカツカレー 700円」にしようかと思ったのだけれども、どうせの事ならセットにしようかと思ってメニューを確認すると「カツカレーセット 800円」のみで、チキンカツカレーのセットは存在していないらしい・・・
まぁ、いっか・・・と言う事で「カツカレーセット 800円」をぽ願いした。

待つ事しばしで到着。
せっと
うぉ・・・なんかびっくりものですが・・・

たまご
これ、運が良いと茶碗蒸しの場合もあるのですけれども、今日は温泉卵だった。

冷し
麺
パッと見、なんでラーメンの具がトマトなんだ・・・・
と思ったら、冷やしラーメンでありました。
具はトマトにわかめ。
まぁ、お味の方は限りなく凡庸ですが、こちらのお店が時期によって温冷を分けるような気遣いをしてくれるとは思っておりませんでしたねぇ・・・

かれー
カツカレー・・・
なんて大皿・・・お盆の3分の1以上このお皿が占めている・・・・
大皿にはサラダ、マカロニサラダ、カツカレーが乗せられているのだけれども、写真で見るよりもえらい事になっている・・・

カレーは家庭用のカレールーを使用したものと思われるような凡庸なものではあるのだけれども、決して悪くはない。
と言うか、個人的にはこう言う安心できるお味のカレーって好き。
ご飯の量は、たぶん他店の大盛り以上の盛は有ると思うのだけれども、カレーのルーもたっぷりかかっているので、決してカレーが足らなくなると言う事はない。
サラダやマカロニサラダのマヨネーズがカレーに混ざり込むと、これまたちーぷ度がアップした、立派なBグルカレーとなりますねぇ。

カツも結構しっかりした歯応えとボリュームのあるもので、やはり普通に定食用のとんかつ1枚分の大きさは普通にある。
揚げ立で、意外とサクサクした良い感じの揚げ上がりだった。
まぁ、どれもこれもボリュームがかなりのもので、その上カレー自体がもったりした重たいへヴィな感じのカレーなので、後半きつくなる。

いくら質より量優先のハイコストパフォーマンス菜こちらでも、カツカレーがこの量で出てくるとは思ってもみませんでしたねぇ。
しかも、結構好みに合っていたので美味しく頂けましたし。
まぁ、相変わらず侮れないお店ですねぇ・・・

今日も満足のいく夕飯でありました。


店名 中華一番 本店
住所 神奈川県横浜市中区曙町3丁目43
電話 045-261-0968
営業 24時間営業
定休 年中無休(1年に2日ほど休みあり)
参考サイト




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/567-3764fad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。