塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叉焼麺&鶏炒飯@長者町 龍鳳閣

さて、今日も夕飯は長者町に有る中華料理屋「龍鳳閣」さんへ・・・
どうやら、こちらのゆるい魅力に絡め取られたらしい・・・
まぁ、美味しいものが頂けるのだから仕方がない。

今日は前回頂いた「五目会飯 600円」に入っていた叉焼が、かなり美味しかったので叉焼麺を板ぢあてみようと思い伺った次第。
なので、一旦家に戻り、お店がほぼ確実に開いているであろう19:00まで時間を潰してから行くなどと、出不精極まりないぼくとしては珍しい事をしてみた。

さて、お店に行くとちゃんと入口に「営業中」の掛札が有り一安心。
お店に入ると先客はゼロで、おばちゃんが座って新聞などを読みまったり過ごしている。
このゆるい空気は結構嫌いじゃない。
とりあえず席に着いて「お品書き」を眺めてみる・・・
が、やはり今日の目的は叉焼麺・・・
と言う事で「叉焼麺 600円」をお願いした。

もう一品何か・・・と思って「お品書き」の裏を返してみる・・・
んー・・・シュウマイが有りますねぇ・・・
こちらのしゅうまいなら、かなり期待出来るかも・・・
と言う事で「シュウマイ 400円」をお願いしたら、おばちゃんが「すいません、今日しゅうまい切らしちゃって」と仰る・・・

んー・・・かと言って素直に「餃子 400円」に行くのも芸がない・・・
それなら炒飯と合わせてみますかねぇ・・・
「排骨炒飯 800円」を頂いているので、こちらの炒飯が自分の好みに合っている事は確認済み・・・
五目や海老、肉、鶏等の種類が有るので、とりあえず今日は「鶏炒飯 600円」を追加でお願いする事に・・・

待つ事しばしで、先に炒飯到着
炒飯
鶏
具は鶏肉、さやえんどう、ネギ、玉子とシンプル。
お味もシンプルながら、味付けの加減がちょうど良くかなり美味しい。
ご飯もパラパラのベストな炒め上がり。
大振りに切られた鶏肉のムチムチとした噛み応えと旨みがたまりませんねぇ。
相変わらず沿道のパリパリとした食感も面白い。
やはり好きだわ…ここの炒飯。

続いて
叉焼
麺
叉焼麺も到着。
いや、もう・・・これは素敵過ぎるでしょう。
叉焼は
肉
分厚く切られた赤縁のものが4枚。
これがまた、香ばしい風味と肉の旨みがたまらないのですよ・・・
適度な噛み応えと、噛んだ瞬間あふれる旨みが、もう何とも・・・
て、言うか600円でこの叉焼麺って、ちょっと凄いと思うのですが・・・

具はチャーシューと青菜のみで、スープもシンプルなのだけれども、かなり丁寧に作られた感じの街中中華のものとは、やはりどこか違う。
まぁ、お店の外観も内装も、街中中華な感じではなく、古くは結構繁盛していた感じの高級中華な雰囲気ですしねぇ・・・
麺は細めの縮れ麺で、これはまあ凡庸。
まぁ、もうこれは叉焼だけでも十分食べる価値ありですハイ

やはり、こちらのお店は何を食べても外さない・・・
しばらくこちらに通って、いろいろ頂いてみましょう。
今日も満足のいく夕飯でありました。


店名 龍鳳閣
住所 横浜市中区長者町8ー123-1
電話 045-251-6624
営業 昼は12:00くらいから13:30くらいまで
    夜は18:00~(でも、19:00くらいの方が確実ぽい)
なびかな お店情報

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/562-33b0e701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。