塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻婆丼@長者町 興隆軒

さて、今日は久しぶりにオデヲン前から少し日ノ出町方面に向かったところに在る手打ち手延べが売りのお店「興隆軒」さんへ・・・
最初、すぐお近くの中華屋「龍鳳閣」さんに行ってみたのだけれども、昼の12時過ぎにシャッター半開きで準備中の掛札が掛かっている・・・
どうやら、少なくとも日曜の昼営業はされていないようだ・・・
まぁ、元々日曜日にやっているかどうか分らなかったし、それが確認できただけでも良しとしまか・・・

それならと言う事で、とんかつと和食の「長八」さんのランチを確認しに行くと「味フライ定食」になっている・・・
アジって焼き魚やお刺身なら好きなんだけど、揚げててあるとダメなんですよねぇ・・・
と言う事で回避・・・
どうしようかなぁ・・・と思案しながら伊勢佐木方面へ・・・

で、目についたのが「興隆軒」さんの店頭に置いて有ったランチメニューの書かれた置き看板。
こちらも、いつの間にかランチをお始めになったのですねぇ・・・
で、それを見てみると「麻婆丼 500円」とえらくお安い。
こちらは元々麺を手打ち手延べで作る事が売りのお店なので、未だご飯ものって頂いた事がないのですよねぇ・・・
と言う事で、今日はこちらで頂こうと店内へ・・・

お店に入ると、奥のテーブル席はグループのお客さんが酒宴の真っ最中。
この辺って、場所柄なのか昼間っから酒宴を楽しんでいるグループのお客さんを良く見かけるんだよねぇ・・・
ので、カウンター席へ・・・

前回、こちらでは「羊肉面 800円」を頂き、これがまた結構おいしかったし、こちらも季節柄、冷やし中華も出し始めたようだ。
んー・・・手打ち手延べの麺で冷やし中華ってのも良いですねぇ・・・
醤油たれとゴマたれと選べるみたいだし・・・
と、結構魅力的だったのだけれども、まぁ、ランチの時間帯にこちらに来れる機会もあまりないし、ご飯ものも一度は食べてみたかったしで、結局表の置き看板に有った「麻婆丼 500円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
すーぷ
スープ。
まぁ、これは凡庸な普通の中華スープ。
って、こちらの麺類のスープってこんな感じで白濁したものなのだけれども、わざわざ別に作っているのだろうか・・・

麻婆
飯
麻婆丼。
ニンニクとショウガの香りが立ったもので、見た目は街中中華のそれと変わり映えはない。
肉は機械で挽いたものではなく、ご自身で穂王兆尾で叩いて作ったのか、しっかり肉のお味が感じられる程度の細刻の状態で、豆腐も結構大振り。

お味は、やはりあまり辛みを感じさせず、街中中華のそれとあまり違わない。
んー・・・、まぁ「華隆餐館」さん程とは言わないまでも、もう少し山椒を使ったりした本場系のお味のものを期待していたので、これは少し肩透かしを食った感じでしょうか・・・
作り手の方も中国系の方だし、そう言うものを期待したのですけれどもねぇ。

とは言え、お味自体は結構おいしいですし、ボリュームもあり、これで500円ならお得と言えましょう。
次回は、冷やし中華でも頂いてみましょうか。。。
そこそこ美味しい麻婆丼でした。


店名 興隆軒
住所 横浜市中区長者町7-114
電話 045-252-1628
営業 11:00 - 27:00
定休 年中無休
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/558-42606228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。