塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねぎそば@曙町 華楽

さて、今日は一見のお店へ・・・
バス停阪東橋そばに在る中華料理の「華楽」さん。
こちらは、以前から気になりつつも何となく入る機会を逸したままになっていたので、思い出しついでに入ってみる事に・・・

お店に入ると、如何にも古くからやってます的な老舗街中中華な雰囲気。
先客は一組あり、酒宴で盛り上がっている。
とりあえず奥の開いているテーブルに席を取り、お品書きを眺めてみる・・・
品書1
品書2
お品書きも、特別目立ったもののない街中中華スタンダードな感じですねぇ。

んー・・・今日はどうしましょうかねぇ・・・
なんとなくさっぱりした感じのものが良いなぁ・・・
と言う事で、「ねぎそば 600円」をお願いした。
で、注文した後にお品書きの裏を返してみると・・・
品書3
定食のメニューが有った事に気が付く・・・
しゅうまい定食とか、鶏の酢豚風定食とか、結構魅力的なものが有ったようだ・・・
まぁ、今更ですねハイ

待つ事しばしで到着
ねぎ
そば
具はチャーシュー、メンマ、ネギの唐辛子和えとシンプル。
麺は昔ながらの中華屋さん御用達の細めのストレート麺。
鶏ガラベースの中華スープと、如何にもスタンダードな感じですねぇ。

お味の方も、まさにスタンダードそのもので、さっぱりしたやや懐かしい感じのするもの。
葱の辛みが抜けきっていないけれども、まぁ、どうせ唐辛子と和えて有りますしね。
葱のシャキシャキ感と清涼感のある清冽な風味が良い感じですねぇ。
麺もツルツルとした舌触り。
美味しいと言うよりは、やはり懐かしい感じが先に立ちますねぇ。
変に凝ったものより、こう言う方がずっと好きです。

今度はパイコー麺を頂いてみましょうか。
美味しいねぎそばで有りました。

店名 華楽
住所 横浜市中区曙町4―57
電話 045-261-3313
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

はじめまして。いつも楽しく拝見してます。

このお店、昭和一桁生まれの亡き父が学生時代に
良く食べに行ったそうで自分も子供の頃に何度か連れて行ってもらった思い出があります。
父と昭和40年代の日曜日の夕方・・・私にはそんな感じのお店かな。

  • 2009/05/27(水) 10:53:42 |
  • URL |
  • うー #p5viccLg
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> うーさん
コメントありがとうございます。
如何にも老舗ですので、子供の頃にこちらへ食べに来た思い出をお持ちの方も多いでしょうね。
特別なお味ではありませんが、そう言う懐かしいお味を楽しみつつ幼少の頃の思い出に浸ってみるのも、また良いかと。

  • 2009/05/28(木) 12:44:09 |
  • URL |
  • 玖珠 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/553-c4b7e0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。