塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントンメン@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村橋の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に入ると、おじちゃんが新聞を読みながらまったりモード・・・
ネコたちも店内を飛び回っている。
先客もゼロだし、出前も途切れて小休止と言ったところだったかな・・・
なんとなく悪い気がしたものの、だからと言っておもむろに店から出てなかった事にするのは無理でしょうね・・・

奥の席に座ってお品書きを眺める・・・
んー・・・なんとなくオムライスな気分だったのだけれども、お品がl機を見ると最近あまり頂いていない麺類のメニューも多々あるか・・・
その中でも「コントンメン」と言うメニューは結構好きなのだけれども、もう1年近く頂いていない気がする・・・
と言う事で、今日は久しぶりに「コントンメン 650円」を大盛り+100円でお願いした。

待つ事しばしで到着
混沌
見た目からして油っこい・・・
玉ねぎ、キャベツ、ピーマン、チャーシュー、なると、シイタケと具沢山。

このコントンメンの特徴と言えば
麺
麺が普通の中華麺ではなく、一旦揚げてある上げ麺を使用している点。
この揚げ麺を使った汁そばは、イーフー麺(伊府麺@WIKI)と言うものがそれで、これがインスタント麺の原型となったらしい。
この辺のお店だと、まだ頂いた事は無いのだけれども「玉泉亭」さんに置いて有った気がする。

ちなみに、この「イーフー麺」、ゑびす屋さんにもちゃんとメニューに在るのだけれども、ゑびす屋さんで言う「イーフー麺」と言うのは、お店の方曰く「サンマー麺にチャーシューとかまぼこを乗せたもの」とのご説明。
んー・・・まぁ、こちらは本来お蕎麦屋さんですしねぇ。
中華メニューをお始めになられた時にごっちゃになってしまったのでしょう。

では、コントンメンとは何ぞや?
と言う事になるのだけれども、これがまた謎だったりするのが面白いのですが・・・
いやまぁ、あまり深く考えても仕方のない事なんですが・・・

と言う事で、このコントンメン・・・揚げ麺を使っているのでスープに思いきり油の幕が張り、スープにコクがでると言う利点はあるのだけれども。かなり油っこい。
このスープ、冷えたら結構な厚みの油の幕が張りそうだ・・・
麺は揚げてあるので腰は無く、香ばしくかなりボソボソとした食感で、これはこれで面白い。
香ばしさと油のコクでスープの旨みも増すし、最後まで熱々の状態で頂ける。
ただ、体調によっては胃に相当なダメージが有りそう・・・
まぁ、たまに食べる分には結構良い感じです。

さて、おじちゃんと若い方のおばちゃんが「昨日夜中の12時過ぎに出前の電話が有ったのよねぇ・・・」「うちは夕方6時で終わりなんですって言ったら、24時間営業だって書いてあったって言うのよ。どこにそんな事かいて有ったのかしら」とかなんとか・・・
どこでそんなデマが飛んでるんだろう・・・
少なくともうちのBlogじゃあ
ないはずなんですが・・・
夜中の12時に出前の電話とは難儀な事ですねぇ・・・

今日も美味しい夕食でありました。


店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話  045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/552-e3dc8184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。