塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やきそば&クリーム・ソーダ@八幡町 磯村屋

さて、今日は久しぶりに八幡町の焼きそばとおでんなお店「磯村屋」さんへ・・・
こちらへは、先週だったかに一度頂きにきたものの、満席だったために諦めて他店へ行ったので、なんだかんだで結構久しぶりなんですよねぇ・・・
それにしても、この辺りは相変わらず昭和な空気の流れている不思議な雰囲気の街ですねぇ・・・

さて、お店へ行くと、暑くなってきたとはいえ、さすがにまだかき氷の暖簾は出ていない・・・
店内に入るとタイミングよく意外と空いている。
席に着くとすぐに「おにーさん、なんにするー?」と聞かれたので、壁のお品書きを眺めてしばし検討・の結果、今日はじゃが芋の入った「やきそば ポテト 大 300円」をお願いした。

いつもなら、やきそばの出来上がりを待つ間に、入口右側に在るおでん鍋からおでんを適当に見繕って頂くのだけれども、今日おは暑いのでおでんと言う気分でもない・・・
かと言って、まだかき氷の販売は始まっていない。
となると、豆かんかな?と思案していると、お品書きの中に「クリーム・ソーダ 250円」「コーラ・フロート 250円」の文字が・・・
今日は暑いし、これは良い・・・
まぁ、緑が好きなぼくとしては、この二者択一なら「クリーム・ソーダ」ですねぇ。

などと考えている間にやきそばが到着
やき
そば
相変わらず美味しそうな見た目と香り・・・
鉄板の強火で一気に焼きあげるから、知るっ気の殆ど無い屋台系のやきそばなお姿。
そう言えば、いつもは焼き上がりの際に「コショーどうする?」と聞かれなかったのだけれども、普通にかかって出てきた。
ま、ぼくはいつも掛けてもらう方なので、応える手間が省けた。

ゴロゴロと入ったホクホクのじゃが芋の乱切りがやたらに美味しいのですよねぇ。
キャベツともやしのシャキシャキ感も、ややボソボソとした感じの麺の歯触りも、胡椒のスパイシーな風味も、どれをとっても最高ですねハイ
これで大サイズが300円だと言うのだから、本当に昭和全開なお店だ・・・

さて、やきそばを頂き終わったところで、「クリーム・ソーダ 250円」を追加で注文。
待つ事しばしで到着
そーだ
おぉ・・・何とも素敵ですねぇ。
この不自然極まりない、いかにも身体によろしくなさそうなグリーンな見た目。
たまに猛烈の頂きたくなるのですよねぇ。

微炭酸なんぞと軟弱な世流を鼻で笑うような強烈な炭酸の刺激・・・
それを和らげるチープなアイスのクリーミー感。
頂けば頂くほど喉の渇きが増して行くような甘み・・・
いや、素晴らしい。
やはり暑い日にはこれですねぇ。

相変わらず美味しいやきそばでありました。

店名 磯村屋
住所 横浜市南区八幡町4
電話 045-261-0956
営業 11:30~17:30
定休  水曜日
参考サイト
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/547-02797ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。