塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー・バイキング@伊勢佐木 ヒマラヤ

さて、今日は一見のお店へ・・・
伊勢佐木7丁目に新しく出来た「本格インド料理&バー The Himalayan(ヒマラヤ)」さんと言うお店。
お店のチラシを見るに「Himalayan」の表記は「ヒマラヤン」ではなく「ヒマラヤ」と読ませるようだ。
新しく、というか・・・こちらは以前「Mr.India ミスター・インディア」さんと言う同じくインド料理を謳うカレー屋さんのあった場所だったし、店内の雰囲気も変わった感じもなく、もしかしたら支店の様なものかも知れない。

さて、お店の前に行ってみると入口は開け放たれてウェルカム状態ではあるのだけれども、店内に入ってみると先客は一組で、この方たちが出られてからは終始ぼく一人と言う状態。
まぁ、連休ど真ん中では、お近くの方たちもどこかに遠出されているか、あるいは家族で食事を外でするにしても、もう少し常よりも贅沢に行こうと考えるのが人情というものでありましょうか。
どちらにしても伊勢佐木も7丁目まで来ると、GWとは言えとても他所から観光で来られてきたような方々が来る場所でもないし、地元の方たちは他行ってるしで、下手すると普通のお休みよりもお客さんは少ないかもしれませんねぇ・・・
店員さんはインド系の方で、接客対応は極めて丁寧。

とりあえず席に着いてお品書きを眺める。
こちらは、土日祝日はカレーのオーダーバイキングとなっているようだ。
メニューはと言えば
品書1
こんな感じ。
チキン・ポーク・マトン・ダール・バターチキン・ほうれん草・キーマ・シーフードの8種類のカレーとプレーン・ナン、ライスはお替り自由、これにタンドリートキン・シークカバブ・サモサ・コーンバコラ・パパド・コールスロー・グリーンサラダの内から一品(お替り不可で、このメニューの追加注文は700円らしい)付くと言うもの。

ドリンク・デザートメニューは
品書2
こんな感じで、これは食べ放題には含まれず別途注文するシステムらしい。
と言っても、別段飲み物の別途注文を勧められると言う事は全くなかった。

さて、とりあえず、どれに致しましょうか・・・
んー・・・まぁ、インドカレーっちゃあ、やはりマトンは外せませんよねぇ。
マトンだと比較的スパイシーで辛いカレーだろうから、もう一品はまろやかな感じが良いか・・・
メニューの写真を見た感じバター・チキンかほうれん草がそんな感じ。
と言う事でカレーは「マトン」「ほうれん草」を、それに「プレーンン・ナン」と「タンドリー・チキン」をお願いした。
そう言えば、さすがにインド料理を謳うだけあって、ビーフはないのね・・・

待つ事しばしで到着
ナン
なん
えらく大きい。
と言うか、この辺じゃ一番大きいかも。
焼き立て熱々で裏部分はパリパリのせんべいの様な香ばしさで、表部分はフカフカの食感。
特別なものではないけれども、カレーに合わせるのだから、このくらいの風味の方がちょうど良い。

マトンカレー
羊
羊1
思ったよりスパイシーさも辛さも前面には出ていないけれども、羊の強い臭いはうまく消えているので、肉の獣臭が苦手な方でも食べ易いかと。
程よいスパイスの風味で食べ易く、辛さも舌やのどに直撃するようなものではなくじわじわと感じるような辛さ。

ほうれん草
草
草1
思った以上に濃厚でドロリとした見た目。
ほうれん草の風味はしっかりあるけれども、カレー自体はかなり甘めでバターの風味も強い。
こう言うほうれん草のカレーは初めて頂いたかも。
個人的には、このカレーが一番のヒット。

タンドリー・チキン
ちきん
これも見た目に比してスパイスは控えめな印象。
程よく香ばしさが出ている焼き上がり具合で、これまた美味しいですねぇ。
これに付いてくる玉ねぎの辛いピクルスって好きなんですよねぇ。

まだ余裕が有ったので、続いて「バターチキン」と「キーマ」のカレー2種と「ライス」もお願いした。
ライスは
らいす
こんな感じ。
見た目も綺麗でターメリックの風味がカレーに良く合いますねぇ。

キーマ
きーま
きーま1
これが、今日注文した中では一番如何にもインドっぽく感じたかも。
と言っても、これまたやはり食べ易い程度にスパイスは抑えられている。
辛さも、やはり抑え気味で、じわじわと感じてくる感じ。

バター・チキン
ばたー
ばたー1
香りからして甘い感じ。
とろりとしたカレーで、バターの濃厚な風味と強い甘み。
これも好きですねぇ。
欲を言えば、チキンも肉ばかりではなく皮も入っている方が良かったかな・・・

と、大体かんな感じ。
ダールも頂いてみたかったけれども、思いのほかナンのボリュームがすごくて今日はここまで。
全体的にインドっぽさを失わない程度にスパイスが抑えられ、辛さも優しく割に食べ易く仕上がっている感じ。
変に本場のスパイシーさを押し付け過ぎていないのは良いですねぇ。
特にバターチキンやホウレン草辺りはお子さんでも十分美味しく頂けるような気がする。

夜のメニューはテーブルに置いていなかったので、どういった内容で、どの程度の価格帯なのかは不明。
少なくとも土日祝日のこの食べ放題(ランチ限定?)はかなりコストパフォーマンスが高い。
まぁ、初期の「ハマラジャ」さんのバイキングに比べるとアレだけど(ってあれは冗談並のハイコストパフォーマンスだったしね・・・)内容もお値段もかなり良い感じ。
少なくとも、この食べ放題は一度行ってみても損はしないかと。

満足のいくランチでありました。

店名 本格インド料理&バー The Himalayan ヒマラヤ
住所 横浜市中区伊勢佐木町7-149-107
電話 045-243-9120
営業 11:00~23:00(LO 22:00)
お店地図



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/532-63b21981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。