塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かき揚げ丼セット@横浜橋 すぴか

さて、今日は一見のお店へ・・・
山田町にある「うどん工房 すぴか」さんの横浜橋支店。
昨年秋ごろには開店していらっしゃった気がするのだけれども、行く機会を今まで逸していたので横浜橋に立ち寄ったついでにこちらで頂く事に。

「うどん工房 すぴか」さんは、たぶん本店に当たるのだろう山田町の「うどん工房 すぴか」さんの他に野毛に「野毛うどん」さんと言ううどん屋さんも展開されていたのだけれども、こちらは先日閉店してしまい、代わりに「めん道楽」さんと言うラーメン屋さんになってしまっている。

お店に入るとこの字型のカウンター席のみのお店で、入口左側に券売機が置いてあるものの、現在は使われていないようで、席について調節店員さんに注文し、食後に清算するシステム。
中途半端な時間ではあったのだけれども、先客はお二人ほどで、後から数名入ってこられたところを見ると、そこそこ定着した人気が有るようだ。

山田町の「うどん工房 すぴか」さんは数回頂き、お値段の割にボリューム・味ともに中々良い印象が有ったのだけれども、如何せんお店の場所が普段通りかかるような場所ではなく、中途半端な距離にある為に中々行く機会が無い。
なので近所に支店ができたのはありがたい事なのだけれども、今日お店に入った印象で言えば、山田町のお店よりも先日閉店した野毛うどんさんのそれに近かったですかねぇ。

品揃えの路線や価格帯も、山田町のお店よりも野毛にあったお店のそれに近いようですねぇ。
さて、お品書きはと言えば、結構な種類のうどん類が有り、うどんとどんぶりのお得なセットも置いてあり、今日は一日限定7食だと言うキス天丼とうどんのセットもあったので、日替わりのお得なセットなんかも有るようだ。

さて、どれにしよう・・・としばし思案・・・・
一日限定7食の「キス天丼セット 600円」は価格的にはお得なのだけれども、残念ながらキスのてんぷらは好まない・・・
カレーうどんにしようかと思ったのだけれども、この手の路線のお店ではあまり期待できないか・・・

やはり、うどんと丼のお得なセットから選んでおきますか・・・
しらす丼とうどんのセット、かき揚げ丼とうどんのセット、唐揚げ丼?とうどんのセット辺りが有ったようなのだけれども、何となくかき揚げ丼が頂きたくなった。
かき揚げ丼なら、立ち食いそばチックな揚げ置きのチープなかき揚げでも、揚げたてでもどちらも好きですしねぇ。
と言う事で「かき揚げ丼とうどんのセット 630円」をお願いした。

待つ事しばしで、うどん・丼・漬物がお盆に乗せられて出てきた。
うどん
うどんはこんな感じで、具はネギと紅白かまぼこ。
天かすはカウンターの上に置いてあり、無料でどうぞとの事。
見た目は薄口しょうゆな関西風な感じだけれども、鰹節の関東風お出汁。
うどんはやや軟目の茹で上がり。
ツルツルとした舌触りが良い感じですねぇ。

天丼
かき揚げ丼。
想像していたよりも、ずいぶん立派なかき揚げ・・・
具はエビ、イカ、ニンジン、玉ねぎ、長ネギなどで、揚げ置きではなく注文を受けてから揚げてくれた。
なので、サクサク熱々の状態で味わえる。
丼汁が、通常よりもやや少ないかなぁ・・・
丼汁が少し多めの方が良い方は、先に言っておいた方がよさそう。

漬物
しば漬けとたくあん。
ま、これは普通ですねハイ

うどんかき揚げ丼ともに、一人前よりやや少なめ。
と言っても0.7人前くらいは有りそうなので、両方頂くとなれば十分満足のいくボリューム。
これで630円なら十分お得な内容でしょうねぇ。

そこそこ美味しいうどんとかき揚げ丼でありました。

店名 うどん工房 すぴか 横浜橋店(3号店)
住所 横浜市南区白妙町1‐3
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/501-de9b1c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。