塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手羽先醤油煮込み入り湯麺セット@伊勢佐木 杜記

さて、今日は調子がいまいちだったので、ランチは買い物ついでに近場の「杜記」さんへ・・・
いや、調子がいまいちでも良くても、どちらにしたって近場で済ませるのはいつもの事なんだけど・・・
この「杜記」さん、たしか「香港屋台 杜記 伊勢佐木町店」と言う屋号だったはずなのだけれども、いつの間にか「関内 杜記 海鮮火鍋菜館」と言う屋号に変更したらしい。

火鍋を前面に押し出すにしては、やや旬を逃したような・・・
この辺には「東方火鍋城」さんと「華隆餐館」さんがあるしねぇ・・・
まぁ、ぼくは火鍋みたいな辛いのはあまり好きと言う程でもないので、初手からあまり興味はないのだけれども・・・

さて、お店の前のランチメニューの書かれた置き看板を見るとなかなか魅力的・・・
と言う事で、今日はこちらで頂く事に。
お店に入ると、日曜の12時過ぎだと言うのに、意外なほど空いている。
以前来た時は、もっと賑わっていたので、たまたまですかねぇ。
ま、空いている方がゆっくりできるので、個人的には良かったけれども。

さて、今日のランチメニューはと言えば
品書
こんな感じ。
表で見た時に目を惹いたのは、3の「手羽先の醤油煮込み入り湯麺+ライス 680円」と8番の「四川風牛肉と豆腐の煮込み 680円」
後者は定食になっていて、ライスのお替りも無料でできるとの事。
が、今日はそこまでの食欲もなく「手羽先の醤油煮込み湯麺+ライス 680円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
ラーメンにライス、漬物に杏仁豆腐
漬物と言うか、お節のなますに近いかな?
あれより酸味を抑えて甘みを強くした感じだけれども。

杏仁豆腐は、これまたちゃんとした杏仁の風味が豊かなもので滑らかな舌触り。
おまけの杏仁豆腐だと、香りも風味も薄い、甘くて白いだけのゼリーが蜜に浸かっているだけのものって事も多いから、こう言うちゃんとした杏仁豆腐が付いてくるのはうれしいですねぇ。

メインの手羽先醤油煮込み入り湯麺は
らーめん
こんな感じ。
いやぁ・・・このてりが何とも食欲をそそりますねぇ。
具は鶏手羽5本に青菜。

スープはややこってりした感じで、甘みが強い。
そんなに独特な風味はないものの、鶏手羽の旨みが溶け込んでえらく美味しいですねぇ。
麺を頂いた後に、ライスを放り込んでみたら意外とよく合って美味しく頂けた。

麺は
麺
こんな感じの、平打ち中太縮れの麺。
やや固めのゆで上がり。
もっちりしていて歯触りが良い好みに合う麺ですねぇ。

鶏手羽は
とり
これが5本浮かんでいた。
柔らかく煮込んであって、骨から肉がするっと抜ける。
しっかり煮込んであって、味が染みわたっていますねぇ。
甘辛い味付けで煮込んであって多少中華なスパイスの風味が有ったものの、それほど強くはない。
個人的には、もう少しスパイス強めでもいいかも。

今日のは当たりメニューでしたねぇ。
これが680円で頂けるのだから有難い。
次は定食も頂いてみましょう。

美味しいランチでありました。

店名 関内 杜記 海鮮火鍋菜館
住所 神奈川県 横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
電話 045-231-2310
営業 [平日]11:30 - 15:00/17:00 - 22:00 ランチ 11:30 - 15:00
    [土曜日]11:30 - 15:00/17:00 - 22:00 ランチ 11:30 - 15:00
    [日曜・祝日]11:30 - 15:00/17:00 - 22:00 ランチ 11:30 - 15:00
定休 年中無休(てなってるけど、最近月曜だったか火曜だったかお休みされているような・・・)
ぐるなび お店ページ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/490-6c7261a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。