塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェイク・シマブクロ

さて、今日は友達と神奈川県立音楽堂でのJAKE SHIMABUKUROさんのコンサートに行ってきました。
駅で待ち合わせて、とりあえず少し早めの腹ごしらえと言うう事で「KIKUYA」さんへ・・・
TVの影響で集中集客が凄いと言う事だったので、もしスープ切れで営業終了していたらどうしよう...と少々心配はしていたのだけれども、行ってみたらちゃんと営業していてなにより。

夕食には少し早い時間だったのだけれども、食べている間には満席になるくらい賑わっておりましたなぁ・・・
やはりTVの影響って大きいんですねぇ・・・
ぼくは「じゃが芋とハンバーグのカレー 1080円」をグリーンカレーで、友達は「野菜とハンバーグのカレー 980円」をスリランカ風で頂いた。
グリーンカレーは久しぶりだったけれども、やっぱり美味しいですねぇ。
今は集中集客で大変でしょうけれども、この味はキープしていただきたいものです。

夕飯を食べ、デニーズでお茶をしてから会場へ・・・
結構お客さん多いなぁ・・・手、ほぼ満席でありました。
で会場に入ると、既にオープニングアクトの演奏が始まっておりました。
まさか、オープニングアクトの人がいるとは思っても見ませなんだわ・・・

オープニングアクトを勤めたのはJ-Minさんと言う女性のアーティスト。
韓国生まれの19歳だそうな。
日本語で歌っていたので、発音は若干アレだけれども、結構声が綺麗でパワフルな歌い方で、気持ち良さ気にギターをかき鳴らしているのが印象的でありました。
曲も聞きやすい耳障りの良いものですし、売り方を間違えなきゃ近い内にTVでもチラホラ出て来るようになるんじゃないでしょうか。
それにしても音楽堂は箱はそんなに大きくは無いけれども、音楽堂ってさすがに音響は良いんですねぇ。

続いてメインのジェイク・シマブクロさん登場。
弟さんのブルース・シマブクロさんも一緒にギターを弾いておりました。
コンサートのコンセプトが「一期一会」だそうで、演奏曲の殆どはオリジナルではなくカバーでありました。
松任谷由美さんの「卒業写真」から坂本九さんの「見上げてごらん 夜空の星を」尾崎豊さんの「I LOVE YOU」、スピッツ、宇多田ヒカルなど新旧日本の曲から、ベンチャーズの「パイプライン」なんかも演奏してましたねぇ。
んー・・・それにしてもウクレレって思ってたよりも随分多彩で幅広いな音色が出るんですねぇ。
ウクレレをあんなふうに弾く方は初めてみました。

日本曲のカバーも良かったけれども、できればオリジナルの曲構成で聞いてみたかったですねぇ。
ちなみに、普段は
Jake Shimabukuro plays "While My Guitar Gently Weeps"
こんな曲をやっているそうです。
どえらい技術力でありますな・・・

コンサートの方は盛り上がり、楽しい時間でありました。
やはり音楽は生で聴くのが一番ですねぇ・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/48-ac69a40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。