塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンメン@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に行くと、今日は珍しく出前なども入っていなかったようで、割にのんびりとしている。
まぁ、あまり忙しすぎるのも大変でしょうし、こう言う時が有っても良いのでしょう。

店内にも先客はいらっしゃらなかったので、空いている席へ・・・
お品書きなんぞを眺め、今日は何となくタンメンが頂きたくなった。
と言う事で「タンメン 500円」を大盛り+100円でお願いした。

待つ事しばしで到着
湯
麺
キャベツ、玉ねぎ、シイタケ、もやし、ピーマン、豚ばら、なるとなど具だくさん。
いつもは白菜を多用されているので、今日みたいにキャベツが入っている事の方が珍しいような気がしますねぇ・・・
こちらでは唯一の白湯スープで、これがまた結構さっぱりしていて美味しい。
このさっぱり系白湯スープで具を餡とじにしてもらえば、かなり美味しそうなんですが・・・
ま、折を見てお願いしてみましょう。

白湯系のサンマー麺って、今は無き大通公園沿いの「珍味楼」さんが出してくれたけど、あれって美味しくて好きだったんですよねぇ・・・
伊勢佐木裏手の「餃子会館 福龍」さんもサンマー麺は白湯スープだったような気がするけど、まぁ、それも今度確かめてみましょうか・・・

さて、帰りがけのバスの中、おばさん2人が大きな声でおしゃべりをしているのは別段珍しくもないのだけれども、「私は自殺したって負けなんかじゃないと思うのよ」とか、何とも日曜の真昼間に実に似つかわしい素晴らしく微妙なお話を大声でされている・・・
何の人生論だ・・・?

もう一人は「そうかも知れないわねぇ」とか適当に相槌を打っているのだが、その適当さは如何にも興味無さ気で投げ槍・・・
まぁ、乗った時点でそんな話をしていたのだから話の流れは良く分からんのだけれども、何も日曜の真昼間のバスの中で、そんなダウナーな話しなくても・・・

まぁ、いいや・・・と思っていたら、「だからね、自殺なんてしたら負けなのよ」って・・・
そうきっぱり言い切ったおばさん…「さっき自殺しても負けじゃない」って言ってたじゃん・・・と心の中で突っ込み入れた乗客は少なくなかったろう・・・
何きっかけで話が見事にひっくり返りやがりましたか?
そこで自分の発言の矛盾に気が付いたのか、数秒置いて「いや、変な方向に負けなのよ」と・・・
いやいや、さっぱりわかんないから・・・笑
ま、この和やかで微妙な空気に触れただけでも、このバスに乗った価値はあったのだろうか・・・

この調子じゃ、もはや発言者自身が自分の発言の根拠を見失っている感じだし、この先聞き耳立ててもどっちらけだろうから、って事で予定通りのバス停で降りる事に・・・
ま、あれだけ短時間ダウナーな話から一気にひっくり返して場を和ませて見せたおばちゃんのトーク術は聞きようによっては面白い。
それにずっと付き合わされていたであろう相方のおばさんにはどうだったか知らんけど・・・

美味しいタンメンでありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話  045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/475-b228edb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。