塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンタン麺&野菜炒め@中村町 ゑびす屋

さて、今日も中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に行ってみると、今日は先客はゼロ。
まぁ、この時間帯はたいてい出前は有っても、店内にお客さんはいない事が多いしね・・・

さて、とりあえず奥の席に着きお品書きを眺める・・
今日は何となく、お店に入る前から野菜を大量に食べたいと思っていた。
サンマー麺やタンメンなどでも、こちらでは十分すぎる野菜が乗っているのだけれども、どうせのことなら久しぶりに単品で「野菜炒め 500円」をお願いする事に・・・

野菜炒めに合わせるとなるとライスと言うのも芸がない・・・
と言うか、考えてみたら、こちらではライスをお願いした事が無かった気がする・・・
まぁ、ライスが300円出ラーメンやもりそばが350円なら、どうしたってラーメンやもりそばの方に行ってしまうのは仕方がない事だろう・・・

そう言えば、新年早々ワンタン麺をお願いしてみたら「今日はワンタンが切れていて」と言われ断念していたのを思い出し「ワンタン麺 450円」をお願いした。
こちらはワンタンが350円、ワンタン麺が450円なのに、なぜか揚げワンタンになると600円といきなり値段が上がる・・・
まぁ、確かに山ほど揚げワンタンが皿に盛られるのだけれども、他が安すぎるからねぇ・・・

と言う事で、待つ事しばしで先に野菜炒め到着
やさい
炒飯用の八角皿に山盛りいっぱい・・・
白菜、玉ねぎ、ピーマン、もやし、なると、かまぼこ、シイタケ、豚バラと具だくさん。
今日は白菜だったけれどもキャベツの時もあり、この辺はその時の手持ちの材料に寄るのでしょう。
塩コショウ+化学調味料+醤油なスタンダードなお味だけれども、野菜の甘みと豚バラの旨みが溶け込んでいておいしい。

そう言えば、なぜか中農ソースを一緒に出してくれたのだけれども、野菜炒めに中農ソースってアリなの?
でも、自然に出てきた事を考えると、使う人も結構いるのかな・・・
そのままで十分美味しかったから、結局使わなかったけど・・・
と言うか、基本的にお店で出してくれたものに、調味料を付け足すことってあまりしないし・・・

続いてワンタン麺到着
すーぷ
めん
こちらも相変わらずのボリューム・・・
具はメンマ、チャーシュー、なると、ワンタンとシンプル。

ワンタンは
わんたん
こんな感じで、皮がやや黄色みがかっている。
特別お味が良いと言う事でもないけれども、適度に入った肉餡のお味と、皮のぴrぴろ管が何ともいえずよいですねぇ。
このワンタンが10個ほどのっております。

この2品を頼んでも1000円でお釣りが来てしまう辺りがすごいですよねぇ・・・
今日は野菜もがっつり食べられたし何よりな事です。
おしいしい食事でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話  045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/447-fd4e741c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。