塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンセット@南太田 大安

さて、今日は新しく開店したラーメン屋「大安」さんへ・・・
引き篭ってばかりおらずたまには外をほっつき歩こうなどと考えたのが良かったのか、Y校横にあった「六角家」さんの入っていた店舗に、新しいお店がオープンしているのを見かけて入ってみた次第。
お店の名前は「大安」さんと言う喜多方ラーメンを謳うお店。

お店に入ると、店員さんが元気な声でお出迎え。
入って右側奥にある券売機で先に職券を購入すると言うシステムも六角家さんの時と変わらない。
と言うか、完全に居ぬきの状態で内装をいじった感じはない。
カウンター席だけでも10席以上、テーブル席もあるので全部で20席以上にはなりそうなのだけれども、かなり広々としたゆったりスペース。
と言ってもカウンター席は、別に隣の席との間がゆったり余裕が有るわけではなく、たんにカウンター席と後ろのテーブル席との間隔が広いと言うだけなのだけれども。

ラーメンは醤油・塩・味噌の3種類で醤油と塩は600円、味噌は50円増しか100円増し。
叉焼丼とのセットが800円(味噌のセットは50円増し)で用意され餃子などもあるようだ。
さて、ぼくは喜多方ラーメンと言うものをよく知らない。
なので、喜多方ラーメンと言えば醤油なのか塩なのか味噌なのかも分かっていない。
少し考えたのだが、醤油ラーメンと叉焼丼のせっとになった「ラーメンセット 800円」の食券を購入。

「カウンター席へどうぞ」と言われ、適当に席を取り店員さんに食券を渡すと「何かお好みは有りますか?」と仰る。
何かと思ったら麺の固さ・味の濃淡、油の多少が調節してもらえるらしい。
その後「開店サービスで玉子・めんま・海苔のいずれかが選べますけれどもどうしますか?」と聞かれたので、麺を固めでサービストッピングは玉子でお願いした。
カウンターの上にはゴマ・おろしにんにく・豆板醤と、どこかでよく見かける調味料類・・・
いや・・これって完全に家系スタイルですね・・・

そう思って見ると、店員さんはみんな黒の「喜多方 老麺」とプリントされたおそろいのT シャツを着て、同じ格好をされているのも家系でよく見かけるスタイルですねぇ。
もしかしたら、こちらは六角家さんの新ブランド展開のお店なのでしょうか・・・
そう言えば、一時期この店舗にはワンコインラーメンのお店が入っていたけれども、あれも確か六角家さんの系列だった気がする。
ま、だからなんだと言う話でもないのだけれども。

待つ事しばしで到着。
丼
叉焼丼
茶碗ご飯の上に刻み叉焼が散らされ、ネギが少し乗せられている。
ごま油かな?の風味が有り結構おいしいけれども、個人的にはもう少し脂身の部分をふんだんに入れてくれた方が好み。
200円プラスでこれがつけられるなら、悪くないかも。

大安
麺
醤油ラーメン
魚介の香りが強く主張するラーメンで美味しそう。
具はチャーシュー2枚、メンマ、なると、サービス味玉。

スープは魚介が強く香り、油が少し浮いているものの、意外とあっさりしていて好み。
聞き間違いでなければ「煮干が云々」と言う会話を店員さんがされていたような気がするけれども、スープの材料にまで思いを馳せるほどぼくはラーメンに対して興味を抱いていないし味覚にも自信を持っていないので、その辺の探求は知識豊かな方々にお任せしましょう。

麺はやや平打ちの縮れ麺で、割とこしが有る食感が良く、スープも良く絡んで美味しいですねぇ。
なると一枚と言うのはどうだろう・・・
いや、なると自体は好きな食材ではあるのだけれども、申し訳程度に乗せられた薄切りなるとと言うのは、色目が有って目立つ存在だけに余計に貧相さを感じさせてしまう。
せめて斜め切りされているものが乗っているのなら良いと思うのですけれどねぇ。

味玉はやや味が濃過ぎ、さっぱりしたスープで頂くにはお味が強すぎるかも。
そのまま白ご飯の上に乗せて頂きたいくらいだった。
とろっとした黄身で仕上がり抜群だし、好きなんですけどね、こういうお味。

これが喜多方ラーメンの基本に沿ったスタンダードなものなのかどうかは良く分からないのだけれども、個人的にはこう言うラーメン好きです。
それにしても日曜のランチど真ん中の時間帯、開店間もなく開店サービス実施中と言う事なのに、お客さんがほとんど入っていない。
全く宣伝をされなかったにしても、出だしでの盛り上がりがゼロに近いと言うのはちょっとしみしい船出かと・・・

こちらはかなり客席数も多いし、店員さんも3名いらっしゃるようだから、お店を回していくにはかなり集客がないと厳しいでしょうしねぇ・・・
好きなお味なので、もう少し盛り上がりを見せて調子に乗って長く続けて頂きたいところですが・・・

美味しいラーメンでありました。

店名 大安
住所 横浜市南区南太田2−29−36
営業 11:00-21:00
定休 今のところ未定だそうです
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/437-4c819b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。