塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五目炒飯&カレー風牛バラ刀削麺@本牧 再春菜館

さて、と言う事で今日は本牧まで行って映画を観て、その映画が1時半に終了したため帰りがけに昼食でも・・・
どこで頂こうか考えたのだけれども、そう言えば本郷町の辺りに刀削麺を出すお店ができたという話があったのを思い出した。

店の名前とかはいまいち思い出せなかったのだけれども、本郷町と言えば子供の頃よくうろついていた場所だし、仮にその店が見つからなくても、久しぶりにその辺をうろつくだけでも楽しめるかな、というようなノリで本郷町でバスを降りる・・・

少し本牧寄りに戻ればいくつか店があったはずだと思ってそちらに向かったら、意外にもあっさり刀削麺の文字を掲げるお店が見つかった。
「再春菜館」さんと言うお店。
ここでいいのかな?と店頭で少し立ち止まったとたん店の扉が開き、中からご主人がにこやかな顔を覗かせ「いらっしゃいませ」と・・・

そう言う状況になった以上、ここが目的の店なのかどうかというような正否選択の余地はない・・・
そのままお店の中へ・・・
厨房の電気を落としてあるせいか、少し薄暗い。
まぁ、時間も2時少し前で当然のようにお客さんもいなかった。
そんな状況ではあるが、ご主人の方から招き入れたようなものなのだからすでに昼営業は終了って事はないだろう・・・

空いている席に座ると、すぐにジャスミン茶を出してくれる。
中国系の方がやっているお店だと、水じゃなくてジャスミン茶を出してくれるお店が多いですよねぇ。
とりあえず、お品書きを眺める・・・
なんとなく炒飯が頂きたい。
が、こちらは刀削麺ガ売りのお店なのだから、それも頂きたい・・・

と言う事で、お品書きをめくりながらしばし検討。
先に刀削麺のところを見ると、結構種類があり「麻婆刀削麺」なども目を惹いたのだけれども、一番目を惹いたのは「カレー風牛ばら刀削麺 950円」
このメニューは華隆餐館さんにも置いてなかったはず・・・
と言う事で、まず「カレー風牛ばら刀削麺 950円」を注文。
やはり炒飯も頂きたかったので、そこはスタンダードに「五目炒飯 800円」をお願いした。

早速ジャージャーと言う小気味良い音を店内に響かせ、手際良く先に炒飯が到着。
炒飯
具はニンジン、グリンピース、ネギ、卵、チャーシュー、エビなど。
何か他のお店の炒飯よりも具材の刻み方が大胆。
ややご飯は柔いけれども、強火で一気に炒められているのでべたつきにない仕上がり。
お味は塩コショウ+化学調味料のスタンダードなものなのだけれども、叉焼の甘めの味が良いアクセントになっている。
て言うか、この叉焼美味しいですね・・・

続いて刀削麺も到着
かれー
ばら
器がドンブリではなく、小さな鉄鍋。
具はチンゲン菜、タケノコ、白菜、牛バラ肉など。
カレーのスパイシーな香りとにんにくの香りが漂い、すごく美味しそう。

刀削麺は、ゆで時間がやや短かったのか厚みのある部分は少し粉っぽさが残っていたが、それもしばらくスープにつけておけば気にならなくなった。
ごろごろ入った牛バラが柔らかいうえに旨みたっぷりだし、脂身のプルプルとした食感もたまりませんねぇ。
香草は入っていないので、コリアンダーの香りはあまり得てではないぼくには非常に食べやすい。
スープも適度なスパイシーさの有るカレー風味で、ガツンとくるにんにくの風味もぼくの好みに合っている。

あー・・・これはおいしいですねぇ。
華隆餐館さんほど本場志向ではなく、矢や日本人にも食べ易いように作ってくれている感じ。
お店の方に伺うと2年ほど前に開店されたそうで、よくこんな場所で刀削麺の恩師絵を開こうとお考えになられたなぁ、と・・・
確かにこの辺だとあまり本場志向の味にしてしまうよりも、多少食べ易くアレンジした方が良いのでしょうね。
今度は叉焼の入った刀削麺か麻婆刀削麺を頂いてみましょう。

美味しい刀削麺と炒飯でありました。

店名 再春菜館
住所 横浜市中区本牧町1丁目98
TEL 045-622-9288
営業 ランチ営業あり、夜は17:00~24:00
定休 年中無休(一応お出かけ前に、お店にお問い合わせを)
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/430-02528b21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。