塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーラーメン@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
こちらは4の付く日がお休みと言う事で、個人経営のお店なのにお休みが少ないので、行きたいと思った時には大抵お店があいているのが良いですねぇ。

お店に入ると先客はゼロ。
当然というかなんというか、隙間風が入るのでお店の中も結構冷えている。
もちろんエアコンなどと言う文明の利器は置いてないので、店の真ん中に置かれた石油ストーブがフル活動中。

ねこ
のんちゃん、ベストポジションキープ中。
たまに首を回す程度で、一歩も動かない・・・笑
まぁ、こちらは土間のようなスペースにテーブルを置いてそこで頂くので、地面からしてすごく冷えてますからねぇ・・・

さて、今日は何にしようかな・・・
最近、またテーブルの上からお品書きが消えている。
ので、壁書きのお品書きを見て決めようと思ったのだけれども、先客か出前か店内にカレーの香りが少し残っている。

あー・・・カレーうどんとかカレー丼なんか良いかも・・・・
と思ったのだけれども、そう言えばこちらはお願いすれば「カレーラーメン」なんてものも作ってくれるのを思い出して、今日は久しぶりに「カレーラーメン」を大盛りでお願いした。

待つ事しばしで到着。
かれー
めん
ラーメンにカレーをかけた、なんの衒いもないお姿。
具は玉ねぎと豚バラとシンプルで、煮込んで作ったものではなく、小麦粉とカレー粉を使った昔の家庭のカレーと言う感じのもの。
これがまた結構スパイシーで美味しいのですハイ

中華スープにとろみの付いたカレーが溶け込んで、それが麺によく絡んで美味しいですねぇ。
個人的には何日煮込んだとか、数十種類のスパイスをどうとか、隠し味が云々とか、そんな凝りに凝った蘊蓄たっぷりの面倒くさい説明つきのカレーより、こういうよく炒められた玉ねぎの香ばしさと甘み、豚バラの旨みと甘味がたっぷり溶け込んだシンプルなカレーの方が好きなのです。

そう言えば、こちらは少し大きめのドンブリに変わったと思ったのだけれども、どうやらそのドンブリは大盛り用だったらしい。
前回、普通盛でお願いした時は以前から使っていたものだった。
ま、大盛りでお願いした場合、あの大きさのドンブリでは摺り切り一杯に入れてで出すから、運ぶのも大変でしょうしねぇ・・・

さて、食べ終わってお会計。
カレーラーメン500円+大盛り100円で600円。
このカレーラーメンはお品書きには入っていないメニューなので、お願いする度にお値段が違う。
普通盛のお値段が前々回は確か550円、前回は600円だった気がする。

ま、コメントを頂いた方の中には、700円だったという方もいらっしゃったから、この辺は運次第と言う事なんでしょう。
そういう意味では、今日はラッキーでありました。

相変わらず美味しいカレーラーメンでありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話  045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/422-ead69c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。