塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マトンカレー@日の出町 クエタ

さて、今日は昨年日出町に新しく出来たインド・パキスタン料理のお店「クエタ(Quetta)」さんへ・・・
野毛のKIKUYAさんに行くつもりだったのだけれども、新しく開店したこちらの存在を思い出して行って見る事に・・・

場所は日ノ出町駅そばの平戸桜木道路と戸部の方からの道路との合流点のあの店舗・・・
開店しては討ち死にを繰り返している素晴らしく縁起の良い立地・・・
こう言う立地って有るんですよねぇ・・・
なにやっても駄目な立地・・・
オデヲンの隣ビル2階とか・・・

さて、そんな負の立地に昨年末出来たのが意表をついたインド・パキスタン料理を謳うお店。
まぁ、表のメニューを見る限りじゃ印パ料理って言うかインドカレーのお店なんですけどね・・・
中に入ってみると意外と広く、席のスペースも結構広く取って有り、居心地は割に良さそう。
店員さんはインド系の方達で、明るく丁寧な接客で印象は良いですねぇ。

とりあえず適当に席を取ってお品書きを眺める・・・
価格は680円くらいからで、野菜・マトン・チキン・シーフードなど。
夜はセットメニューは無くすべて単品でナンやターメリックライスが250円~。
タンドリーチキンなども置いてある。
さて・・・まぁ、インドカレーっちゃ、やはりマトンでしょうかねぇ・・・
と言う事で「マトンカレー 880円」と「ナン 250円」をお願いした。

先にお冷とサービスなのかパパドを出してくれた。
ぱぱど
インド料理屋に良くあるお煎餅。
香ばしくてパリパリで美味しいですねぇ。
これはカレーにつけて頂きました。
お冷はデキャンタに入ったお水と氷の入ったグラスを出してくれる。

待つ事しばしでカレー到着。
なん
ナン。
これはでかい・・・
多分、先日頂いた吉野町の「ガナパティ」さんのナンの1.5倍は余裕でありそうな大きさ。
フカフカとした食感がよいですねぇ。

まとん
マトンカレー
少し店内が暗かった為か、随分赤味がかった写真になってしまいましたが、実物はこんなに赤くは有りません。

結構スパイシーで辛味も強め。
マトン独特の臭いが結構残っていて、ぼくはマトンが好きなのでこう言う方が、かえって好みなのだけれども、この癖のある臭いはやや好き嫌いが分かれるかも。
個人的には好きです、これ。

ただ、個人的にはカレーをこの辺で頂くなら、やはり第一選択肢は「KIKUYA」さん、第二選択肢は「GOGOインドカレーハウス」さん、こちらは第三選択肢になってしまうかなぁ・・・
ナンの大きさと言う点を除いては、特別惹かれるものを感じないんですよねぇ・・・
お味は決して悪くないと思うんですけどね。

美味しいマトンカレーでありました。

店名 クエタ Quetta
住所 横浜市中区宮川町3-81
電話 045-252-4144
営業 24時間
定休 無休
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/413-7f302240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。