塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜揚げうどん@吉田町 丸亀製麺

さて、今日は吉田町にある讃岐うどんのお店「丸亀製麺」さんへ・・・
開店間もない頃に行ったきりだし、今日は何となくうどんな気分だったので、久しぶりに行ってみる事に・・・

伊勢佐木5丁目にも讃岐うどんのお店「うどん工房 さぬき」さんがあるのだけれども、雨の中あそこまで行くのだるいし、あちらは店が狭くて窮屈な感じがする中食事するのもなんですしねぇ・・・
て言うか、「うどん工房 さぬき」さんのサイトのリンクが切れっぱなしになっているのだけれども、何か有ったのだろうか・・・

さて、お店に行くと、開店間もない頃は殆どお客さんの姿が無かったのだけれども、今はそれなりにお客さんが入るようになったようだ。
何せ、こちらは店員さんが4、5人はいますしねぇ・・・
余りお客さんが入らない状況が続くと撤退なんて事になってしまう。
それなりにこちらが気に入っているぼくとしては、それは避けて頂きたいですからねぇ。

さて、今日というか今週に入ってから随分と寒い。
なので、ぶっかけとかの冷しうどん系は眼中にも入らなかった。
掛けうどんでも良かったのだけれども「釜揚げうどん」が目を惹いた。
なので「釜揚げうどん 特 480円」をお願いした。

こちらはカウンターでうどんを注文し、それを受け取った後に、自分で天ぷらやおにぎりなどの惣菜を皿に取って、そのまま会計を済ませ、それを自分で席に持っていくと言う、讃岐うどんのお店にはありがちなセルフスタイル。
なので、釜揚げうどんを受け取ってから、惣菜コーナーを覗いたのだけれども、お目当ての野菜のかき揚げが無い・・・
頼めば揚げてくれたかもしれないけれども、多寡だかかき揚げ一枚でお願いするのもなんなので、今日はうどんだけにしておいた。

で、その釜揚げうどんはと言えば
かま
めん
こんな感じに、お湯の張られた木桶に入れられてくる。
讃岐うどんだけあって、むっちりした歯応えが楽しめる。
特盛りって割には、量は差ほどでもないかな・・・

だし
出汁は、こんな感じ。
って、これはねぎだの天かすだの入れ捲った後なので、原形を留めていないけど・・・
少し甘めのお出汁で、そう悪くない。
蕎麦湯がもらえればよかったんですけどねぇ・・・

個人的には、かけうどんの方が好きかな・・・
あっちの方が、お出汁の味も楽しめますからねぇ・・・
まぁ、釜揚げうどんも悪くは無いのですが。

そこそこ美味しい釜揚げうどんでありました。

店名 丸亀製麺
住所 横浜市中区吉田町1-1 永興ビル1階
電話 045-251-1914
営業 10:00~21:00(ラストオーダー20:30)
お店サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/377-1eba3c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。