塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンタンメン@日ノ出町 ニュータンタン本舗

さて、今日は久しぶりに野毛の「ニュータンタン本舗(イソゲン)」さんへ・・・
店名に付いている「本舗」は「ほんぽ」ではなく「イソゲン」と読ませるのだそうな。
てっきり「ニュータンタン本舗イソゲン」と言う店名なのかと思ってたのだが・・・

今日は若干暖かいとはいえ、最近めっきり寒くなってきたので、何ぞ温かくて辛いものをと思い行ってみた次第。
こちらも結構久しぶり。
最近では野毛界隈でで食事を頂く機会そのものが少なくなりましたからねぇ・・・
そういえば「KIKUYA」さんも、すっかりご無沙汰だわ・・・

ま、それは兎も角「ニュータンタン本舗(イソゲン)」さんへ・・・
行ってみると、お客さんは2人のみ。
こちらは土日はえらい混むけど、平日は割りに空いている。

席に着いて、一応お品書きを眺めては見るものの、今日は「タンタンメン 450円」にしようとほぼ決めてきている。
そう言えば、このメニューは普通でも結構辛いのだけれども、それ以上に辛いのがよければ50円増しででやってくれるそうだ。
ま、ぼくはそんなに辛いものが得意というわけではないので、普通の辛さの「タンタンメン 450円」を大盛+100円でお願いした。

待つ事しばしで到着
たんたん
めん
前のBlogを含め、何度も書いているのだけれども、こちらのタンタンメンは、所謂中華屋さんなどで出してくれる「担々麺」とは見た目からして趣を異にした独特の物。

具はひき肉と刻みにんにくを溶き玉子で綴じてたもので、特に辛さの指定をしなくてもたっぷりの唐辛子が入っていて、かなりガツンと来る。
まぁ、汗が出て体が温まりますねぇ。
麺は太目の丸麺で、結構ムチっとした歯触りが良い。

更に、刻みにんにくがかなりの量入っていて、これがまたえらい刺激・・・
この刻みにんにく、軽く火が入った程度の物なので、限りなく生に近い。
だもんで、これだけでも結構な辛味があるし、にんにく臭が凄いので営業外回り中のランチ屋ラ、後で人に合う予定のある人やらにはお薦めできない。
まぁ、こちらのお店は麺類から定食まで何でもござれの中華屋さんメニューがあるので、そう言う人には別の選択肢がいくらでもあるけど。

んー、何度いたぢあても、こちらのタンタンメンは好みに合いますねぇ。
こちらは、この太目の丸麺を使ったやきそばを出していらっしゃるが、これまた結構美味しい。
ま、それは今度来た時に頂きましょう。

美味しいタンタンメンでありました。

店名 ニュータンタン本舗イソゲン 日ノ出町店
住所 神奈川県横浜市中区宮川町3-92
電話 045-241-2219
参考サイト

そう言えば、日出町駅前の交差点のところに「インド・パキスタン料理」を歌うお店が開店していた。
まぁ、見た目カレー屋さんのようだけれども、南下「24」とか言う数字が大きくかかれていた気がするのだが、アレは24時間営業と言う事なのだろうか・・・
どちらにせよ、あの場所はお店が新しく出来ては撤退を繰り返す、居付きの余りよろしくない店舗だ・・・
出来るだけ早く食べに行ってみよう・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/365-d5d6cb32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。