塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌カツ定食@弥生町 五葉亭

さて、今日は一見のお店へ・・・
入ったのはコジマ電気さん裏にある「和食処 五葉亭」さん。
お店の存在は知っていたのだけれども、どうも気軽に入れる雰囲気のお店ではなかったので、今まで入ったことがなかった。

今日も別のお店でランチをするつもりだったのだけれども、通り画家にリ店頭に置き看板があったので見てみたら
あずま丼
鶏そぼろ丼
唐揚げ丼
親子丼
デザート付き 850円
とあった。

あら・・・こちらランチもやってたんですねぇ・・・
しかも「あずま丼」って、先月閉店した横浜松坂屋さんのレストラン「お好み食堂」さんで、閉店前最後に頂いたメニューでありましたな・・・
お好み食堂さんでは1600円、こちらは850円・・・・どれほど違うのか比べてみるのも面白いかな、と思い入ってみることに。

店内に入ると、やはり普通のお店とはちょっと雰囲気が違う。
高級感を前面に出した感じのお店でありました。
テーブル席は3つ4つ程度で、後はお座敷席のようだ。
12時少し前だと言うのに、この広い店内に先客はゼロで、結局ぼくが出るまでどなたも入ってこなかった。

和装の店員さんが「お好きな席へ」と言うので、奥のテーブル席に着いて手渡してくれたお品書きを眺めてみる・・・
ランチ用のお品書きの他にも、単品のお品書きがあったのだけれども、それを見てみるとそんな目茶目茶高いというわけではなかったけれども、やはり宴席とかに使う感じのお店のようだから、夜に来る機会はなさそうだ。

さて、ランチのお品書きを見ると、表の置き看板で見た時には気がつかなかったのだけれども、上記四品の他に、下の方に「味噌カツ定食 850円もあります」とかかれている。
何で、これだけ別に書かれているのか分らないが、これを見ると何となくまぐろより豚って気分になったので「味噌カツ定食 850円」をお願いした。

待つことしばしで到着
定食
御飯、白菜の味噌汁、味噌カツ、お漬物、デザート。
んー、まぁ、普通の定食ですねハイ

かつ
メインのカツ。
上には既に味噌ダレが掛けられていて、千キャベツの上にも同じ物が掛かっている。
揚げ色もカツの厚みも、やや薄め。
きめの細かい衣はサクサクと言うよりもカリカリとしたクリスピーな揚げあがり。

カツの方は、うす切りした豚肉を2枚重ねて揚げてある。
薄めの肉を高温の油で一気に短時間で揚げた感じ。
やや甘めの見ドダレはしつこくなく割りにさっぱりしていて結構美味しい。
添えられたマヨネーズを合わせても結構いけますねぇ。

ぜりー
デザートのゼリー
正直、味が妙に薄くて良く分らなかったのだけれども、多分小豆のゼリーだったんじゃなかろうか・・・
水羊羹に近い味だったが、舌触りは完全にゼリー。

ゼリーなどは微妙だったものの、850円の定食としては中々悪くない。
まぁ、お店の構えから、もう少し期待をするものは有ったのだけれども、お味自体は悪くないし、こんなもんでしょうねぇ。

そこそこのランチでありました。

店名 和食処 五葉亭
住所 中区弥生町2-15-1 ストークタワー大通り公園III
電話 045-253-6733
営業 火~金/11:30~14:00 17:00~22:00
     土・日・祭日/11:30~22:00
定休 月曜
お店サイト
ホット・ペッパー

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/347-4aa5933d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。