塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン&炒飯@井土ヶ谷 ハマラーメン

さて、今日は久しぶりに井土ヶ谷周りで帰ってきました。
何となく井土ヶ谷にある中華料理屋「ハマラーメン」さんに寄ってみようかと思った次第。
こちらに窺うのは昨年の9月以来ですねぇ・・・

井土ヶ谷には3年ほど住んでいた事があるので、その頃たまに食べに寄らせて貰ったお店なのだけれども、今の場所に引っ越してきてからは中々井土ヶ谷まで脚を伸ばす機会がなくなってしまい、こちらのお店からも足が遠のいてしまった。

こちらのお店は井土ヶ谷駅前の環状1号線から一本奥まった細道に有るため全く目立たない。
お店の外観も
みせ
ご覧の通り、かなり年季が入っている。
ま、さすがに中村町の「ゑびす屋」さん程凄まじい状態にはなっていないものの、このお店で引き戸が閉まっている状態だと、何度も窺っているぼくでも入り辛さを感じさせる外観ではある・・・
今日も引き戸が閉まっており、一瞬は入ろうかどうしようか迷ってしまった・・・

とは言え、折角遠回りして井土ヶ谷まできているので諦める訳にも行かず店内へ・・・
さすがに時間が中途半端なだけ有って先客はゼロ。
いつも夫婦漫才劇場のような店内も、今日はお客さんもいないので余裕が有るのか穏やかな空気が流れている。

とりあえずテーブル席に着き壁書きのお品書きを眺める・・・
ぼくはこちらのサンマー麺が結構気に入っているのだけれども、考えてみたらこちらでスタンダードなラーメンを頂いた記憶がない。
と言う事で「ラーメン 450円」を注文。
これだけではどうかと思ったので「チャーハン 530円」もお願いした。
それにしても、店の外観も店内の雰囲気もお値段に至るまで昭和な世界だ・・・

注文を受けると、おじさんが手馴れた手つきで中華なべを振り始める。
ジャッジャッと小気味良い音が店内に流れ、あっという間にチャーハン完成。
炒飯
具は叉焼、玉子、ニンジン、ねぎ。
色はやや黒っぽいが、焼き飯と言うほど醤油の風味は立っていない。
やはり塩胡椒と化学調味料の街中中華のスタンダードな炒飯なのだけれども、叉焼がやや甘い味付けになっているので味の良いアクセントになっている。

惜しむらくは、御飯がやや柔らかいため、強火でさっと炒めた割にはパラパラと言うベストな状態ではないところだろうか・・・
それでも、決してベタッとした感じではないのだが。
付け合せは、何故かきゅうりの漬物。
ゑびす屋さんもそうなのだが、古い中華屋さんって、何故か付け合せにきゅうりの漬物を漬けてくれるところが多いね。

続いてラーメンも到着
らーめん
めん
おぉ・・・まさに昭和な中華そばって感じですねぇ。
これでなるとが入っていたら、自分的には完璧でありましたが・・・
お味も昔ながらの中華そばって感じで、美味しいと言うより懐かしいといった感想が先に立つもの。

見た目変哲もない中華そばなのだけれども、この叉焼がなかなかに美味い。
しかも分厚く切られていて、厚みで言えば黄金町の「名物屋」さんのチャーシュー麺並の分厚さ。
とても450円のラーメンの具とは思えないくらいですねぇ。
やや甘めに味杖kされ、しっかりした歯応えで好みですねぇ。
今度は是非チャーシュー麺を頂いてみたいものだ・・・

美味しいラーメン&炒飯でありました。

店名 ハマラーメン  
住所 横浜市南区南太田4-3-17 
℡ 045-741-9245
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/280-8fd17c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。