塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

500円鍋定食@伊勢佐木 肉屋の正直な食堂

さて、今日も一見のお店へ・・・
帰りがけに、何となくたこ焼きが食べたくなり、伊勢佐木の「銀たこ」さんにでも寄ろうかと思っていたのだけれども、そのすぐ近くにある「肉屋の正直な食堂」さんと言うお店を何気に覗いたら、500円定食なる張り紙が・・・
500円定食は「豚肉と野菜の鍋」で「本日の」とかかれていたから日替わりないし週替わりくらいでメニューが変わっていくようだ。

そう言えば、こちらのお店って出来てからもう1年以上経つ筈なのだけれども、気になりつつもまだ一度も入っていなかった。
と言う事で、たこ焼きの事などすっかり忘れ、こちらに入る事に・・・

お店に入ると、牛丼チェーン店などのようなカウンター系ファストフードな作りになっている。
こちらは入って左側にある券売機で食券を先に購入するシステム。
券売機で500円定食の食券を購入しカウンター席に着いて食券を店員さんに手渡す。

セットが到着
せっと
御飯、味噌汁、サラダのセット。
空き皿はおろしぽん酢用。
御飯はお替り自由だそうな。

すぐに鍋も到着
なべ
豚肉と野菜の鍋。
豚肉、キャベツ、もやし、しらたきなど。
目の前にあるクッキングヒーターで調理する事になるのだが、調理と言う手も店員さんがクッキングヒーターのスイッチを入れてくれ、一緒に持ってきた3分間の砂時計で時間を計って、砂が落ちきったらかき混ぜてヒーターのスイッチを切れば後は食べるだけ。
作り方などは、ちゃんとレクチャーしてくれる。

鍋と言ってもお出汁が張ってある訳ではなく蒸し焼き料理といった感じで、つけダレは「おろしぽん酢でどうぞ」との事だった。
500円と思って舐めていたが、意外にもボリュームは有るし、普通に美味い。
肉の量は大した事はないが、変に味付けをしていないだけに蒸し焼きされたキャベツやもやしの甘味が良い感じだ。
おろしぽん酢でさっぱり美味しくいただける。
何故これが500円で出せるのか不思議なくらいだ・・・

1つ不満点があるとすれば、調理するのに3分掛かるために味噌汁が冷めてしまうと言うところだろう。
まぁ、それを言うのは贅沢ってもんだけれども・・・
御飯のお替りは店員さんにお願いするシステム。
しっかりお替りさせて頂いた。

さすがにこれはサービス商品なのだろうけれども、他のメニューも800円位からと安価な価格設定。
その低価格で目の前のクッキングヒーターで最終調理して熱々の状態で頂けるのだから、驚いた事だ。
確かに、のんびり食事をするような作りのお店ではないが、野菜もたくさん取れるし蒸し焼き鍋なら脂っ気もなく、ダイエット中だのメタボを気にしている人などにも良いお店ではないだろうか。
これからの涼しい時期には尚有難い。

お得で美味しい食事でありました。

店名 肉屋の正直な食堂 伊勢佐木店
住所 神奈川県横浜市伊勢佐木町3-107
電話 045-261-8080
営業 AM11:00〜AM1:00(ラストオーダー)
定休 年中無休
伊勢佐木店サイト
お店サイト

たこ焼き屋さんと言えば、蒔田の「めりけんはとば」さんが伊勢佐木に進出するらしい。
伊勢佐木は京たこさん撤退後、銀たこさん独占状態だったから、新しいお店の進出は嬉しい限りだ。
伊勢佐木モールは所々にテーブルとイスが置いてあって、店内に食べるスペースがない持ち帰り専門のたこ焼き屋さんでも十分勝負できるだろう。

ま、銀たこさんのはたこ焼きと言うよりも揚げたこだしねぇ・・・
普通のたこ焼きも一軒は欲しいところだ。
後は価格次第だろう・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/279-1aacb4b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。