塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユッケジャンクッパ@弥生町 韓南宮

さて、今日のランチは一見のお店へ・・・
伊勢佐木の端の辺りに新しく出来ていた中華料理「悠々」さんと言うお店に行ってみようかと思ったのだが、そこに向かう途中、何時の間にか横浜橋の蕎麦にあったお蕎麦屋「鶴岡」さんが閉店してしまっており、新しく韓国料理のお店に化けていた。

お店の名前は「韓南宮」さん。
表にお品書きが出ており、どうやらランチもやってらっしゃるようだったので、この手の店は夜は一人ではいるような雰囲気じゃないだろうしランチではいれるときに入ってしまっておこうと思い、今日は「悠々」さんは諦め、こちらにはいることにした。

店内に入ると、何かお蕎麦屋さんだった時よりも広く感じる。
が、その広々とした店内に先客はお一人だけ。
まぁ、10月10日にオープンしたてらしいし、この辺りは韓国料理のお店が多いから、顧客を掴むには少し時間は掛かる出しょうねぇ。

お品書きによると、ランチはビビンバやクッパ系、冷麺、チゲ系、焼肉系など定食が10種類くらい用意されており、価格帯は600円から100円くらいまで「月・水・金」「火・木・土」とメニューが少し違う。
定食にはサラダと付き出し3種がつき、御飯はお替り自由との事。
ホルモンやら腹宮良の焼肉系定食も悪くは無かったのだが、何となくクッパが食べたくなって「ユッケジャンクッパ 750円」をお願いした。

待つ事しばしで、サラダと付き出し到着。
さらだ
きむち
ま、サラダは普通のサラダ。
付き出しは海藻のナムル、キムチ(ニラかにんにくの芽)、魚のすり身の3種。
ま、普通の韓国料理店だと5種類くらい出す所が多いのに比べると、いまいちしょぼい印象を受けるのはやむを得ないところでありましょう・・・
キムチの味は美味しかったけど。

続いてクッパ到着。
くっぱ
派手な色をしているが、思ったよりは辛くなく食べやすい。
具は牛肉、もやし、玉ねぎ、春雨、しいたけ、玉子など。
お味自体は悪くなかったけれども御飯が所々団子になっているのが気になった。
まぁ「ユッケジャンスープ 750円」の方を注文すれば御飯のお替りが自由のはずなのだが、個人的にはこの御飯じゃお替りする気は起きませんね・・・

と、少し粗は見えてしまったものの、お味自体は決して悪くは無く、お値段も韓国料理のお店のランチとしては平均的なもの。
どちらかと言えば夜営業の方がメインのお店のようだから、ランチはこのくらいでも仕方が無いかと。

中々悪くないクッパでありました。

店名 韓南宮(かんなんぐう)
住所 横浜市中区弥生町4-37
電話 056-252-4919
営業 AM11:30~AM7:00
定休 年中無休(ただ日曜はランチが無いらしい)
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/278-0cd30de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。